4.日々のこと

教室サンプルとミシン

男物アンサンブル用反物をコートにしたいとの生徒さんのリクエストにお応えして

コートのサンプルを作ってみました。

Photo使った生地は黒のストレッチリネン

Img_5649

参考本では、前肩から細いタックがたたんであり、ボタンも5個 間隔がもっと狭く くっついて並んでいましたが勝手に変更。

Img_5630


Aラインのコートですが後ろに取り外しのできるベルトをつけてスタイリッシュなバック姿にしてみました。

Photo_2


春色コーデはいかが sign02

 

☆ 次はミシン

先月、ミシンが1台仲間入りしました。

Img_5626


(あら!また同じようなミシンですか??)

そう思った ア・ナ・タ・・

チッ、チッ、チッ、、、違うのですよ。

ちょっと優れものミシンです。たぶん。。

今までのミシンは JUKI シュプールの25DX と 30DX の二台

今回の新入生は SL-700DX というやつでございまして

どこが違うかと申しますと  down

Img_5652




ほら、違うでしょ?

そう、糸かけの部分が違う。より複雑(?)に

針板も厚物用針板で、針が落ちる部分の穴が大きい。18番までの針が使え、番手の大きい糸も縫い目がきれいです。

 

Img_5619_2

帆布に革の持ち手のバッグ

作りたいと思い 黒の帆布で本体の部分だけ裁断してもう10年以上もほったらかしにしていて本来の形がどんなだったかも忘れてしまいました。

最近はバッグを作ることもあまりなくなり持ち手やレザーなどの在庫も整理したいところです。

Img_5620


どれくらいきれいな針目か…

ぜんぜんわかりませんね。

今回は♯8のジーンズステッチ用糸を使いました。

厚手の芯地を貼った帆布+3㎜厚のレザー+同じくらい厚の持ち手

この厚さでもしっかりした針目で縫うことができます。

針板を変えれば普通地用の通常ミシンと同じですが、私は革やジーンズなどの厚物専用として調整したまま使う予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

何だかんだ・・・の 年の暮れ

母の葬儀で来日していた 海外に住む姉の帰国を送りながら

年末の慌ただしい中、東京へ行ってきました。

「見送り」は ついでの口実で、一番の目的はこちら

Img_5319


新宿京王デパートで年二回開催される 『今昔きもの市』

いつかは行ってみたいと思っていた市が今回 ドンぴしゃりのタイミングでした。

東京へ行くとなればやはり日暮里繊維街も行きたい。

初日は上野駅下車でそのまま日暮里へ直行して買い物。(スムーズに乗り継ぎできたな!)

Img_5354
次は浅草のホテルまでの道順。

スマホの Siri ちゃんに聞くとちゃんと地図を出してくれて目的地にはポイントマークがしるされている。

そのままナビに任せられないのがおばちゃんの性分ですな。

人間味がない!

「あー、ここね。ここをこう行って、地下鉄○線に乗り換えて、どこそこで降りなさい。。」ってな具合に 口頭で教えて欲しい、、と思うのです。

そこで駅員さんにこの地図を見せて「ここへ行くには乗り継ぎはどうしますか?」

と聞くと、駅員さんは地図をチラリとみて にこやかに 「ここと言うのはどこですか?」

そうか!私には赤印という認識がインプットされているが、そうよねー、、地図全体見せられて指さしもせずに (ここ)と言われてもね~。

「花やしきの のところです。」

あ~~、自分でも言ってることが だとすぐ分かる。

そんなこんなの珍道中、三日目は姉を羽田まで送るつもりでしたが新幹線の時間から無理と判明。

結局東京住まいの娘のマンションで二人と別れて一人で帰ることになったのですが、マンションから新幹線の駅まで私が無事たどりつけるか・・と「別行動チーム」の二人が心配するのです。

コタツを囲んで二人が(あれに乗ってこれに乗り継いで…いや、それでは時間が合わない…あーでもない、こーでもない、ギャーギャー・ピーピー。大丈夫だろうか、心配だ ) 

・・・・・あの、私日本人。案内板読める。分からなければ駅員さんに日本語で聞くことができますけど・・・・・

それより海外まで帰るあなたの方が心配よ。羽田まで私の娘とはぐれないように無事行ってよ ***

日本人の私は(いや、姉も日本人だった) ちゃ~んと一人で新幹線の駅までたどりつき

Img_5336

少し待ち時間があったので

⇒ ⇒ 本なんぞを買う余裕もあったしね。

田舎もんのおばちゃんだって

「一人でできるんだ!!!」

各地雪で大荒れのもよう。

新幹線も10分弱遅れで仙台に到着しました。

外は薄っすら積もった雪が圧雪されて凍っています。

足元気をつけながら慎重に、慎重に、、

この信号を渡って200mで我が家だわ・・と思った瞬間、つるつる テカテカの道は容赦しない。期待通り(?)に転びました。

Img_5351


大事なものは利き腕の右に持つ習性があるので、晩御飯用に買った寿司折りと右手は無事でした。

良かった!!

(期日の迫った依頼品は どーすべぇ~)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母の ・ ・ ・

母の花嫁衣裳です。

 

Photo


一昨日夕刻 母が旅だちました。

98歳、天寿をまっとうしての大往生です。

* * * * *

事情で新年のご挨拶は差し控えさせていただきます。

年末の慌ただしい中、皆様どうぞご自愛くださいませ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

iPad

Ipad_5



『 iPad 』 を買いました ・・ って自慢げにですね。

一ヶ月になります。まだ i Phone 程度の使用状況です。

 

=============

洋裁教室やお客様のご依頼でデザインのご希望を伺うとき

以前の私 * * * * *

1、ファッション誌をご覧いただく

2、お好みデザインが手持ちの中にあれば奥の部屋をあさって実物をご覧いただく

  (たたんで箱に入れているものが多いので シワシワ~ coldsweats01

3、flair あっ、そうだ!!パソコンに入れてあった…

   思い出しておもむろにパソコンのスイッチを入れる。

   もはや高齢者の仲間入りをするお年頃のパソコンは立ち上がりが遅い。

   おまけに、すでに高齢者の仲間入りをしている私は

   お目当てのデザインがどのフォルダに入っているのか思い出せない。

   … オロオロ ・ もたもた ・・ ***

* * * こういった手順でデザインの打ち合わせをしていたわけなのです。

 

ところが以前、リメイクご依頼のお客様が 【iPad】 ご持参でみえて

お手持ちの着物写真を拝見しなが相談させていただいたのです。

これはすごいsign01 便利でオシャレ sign03  かっこいい lovely

うぅ~ム、 ≪ できる 女 (ヒト) ≫ と見た。

 

仕事でもこういうふうにプレゼンができたら

(あらっ、OHANA さんて 《 できる女 (ヒト) だわ ) と思われるに違いない。

私も 《できる女 (ヒト) 》 になりたい。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

My Favorites

二月ももう終わりです。

日中の日差しは日に日に明るさを増し、春はすぐそこまできている・・・

 

最近の私の 「お気に入り」 です。

【1】 西村玲子さんの本と私の髪型

久しぶりに入った書店で、ヘラヘラ笑いながら立ち読みした本の隣にあった

西村玲子さんの本

Img_3909_2


春になったらこんなファッションでお出かけしよう・・・ページをめくるたびにワクワクします。

Photo_11
長いことショートカットだった髪をボブにしてから2年くらい。

それ以来気に入ってます。

伸びたので2週間ほど前に美容院に行って髪をカットしてきましたが、本の中の絵が私の髪型と同じだったのには驚くやら嬉しいやら。

(顔は画像処理かけてます)

ふむふむ・・こんなスタイルがいいわね。

そうそう、バッグは片方の肩にかけて

ショールはあまりうまく巻けないけど練習しよう。

 

【 2 】 どこでもスピーカー

・・・って、私が勝手に命名したのですが

Photo_12


Photo_13
 

娘が音楽アプリをダウンロードしてくれてからは、イヤホンで聞いたり コードでスピーカーに接続して聞いていたのですが、時々スピーカーがご機嫌ななめになったりしてはなはだよろしくない。

これは Bluetooth 接続でどこでも音楽が楽しめます。

実は二月は私の誕生月で、夫がプレゼントしてくれました。heart04

仕事中はこんな風にミシンのそばにぶらさげて聞いています。

 

 

【 3 】 腕時計

昔は街のあちらこちらに時計を見かけたものですが、最近はあまりみかけなくなりましたね。

携帯電話を持つようになってからは時計を持たなくなっていましが、いちいちバッグから携帯を出して時間を確認するのが面倒で、また腕時計をつけるようになりました。

Photo_15


私は手首が細すぎて 腕時計をするとくるくる回って文字盤が見えにくいのです。

こんな風にファッション感覚で洋服の上からつけています。

これなら文字盤も定位置で落ち着き、ブレスレットみたいでお気に入りです。

 

 

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

 

お気に入りにかこまれてさぞや着物リメイクもはかどっている事でしょう

・・・と思いきや、ちょっと浮気 「ニットソーイング」 にうつつをぬかしておりました。

 

*ウールの着物で作った 「ガウチョパンツ」 が嫁入りしましたので再度

トロント落ち感のあるニットで

Photo_2


*自分用に 「黒のストレッチでスリムパンツ」

Photo_3


・・・のはず  がッ!!

はいてみたらサイズが大きい。何でだ?

すっかり仕上がったものをほどいてサイズ直しをしました  がッ!!

それでもまだ大きい。パターンから直したのに 何がどーした?

もう直しは嫌じゃ pout  親友のところへ追い出してやった。

持ってけ ドロボー であります。

あとから自分のサイズを測り直してみたら、自分が思っていたサイズより 5㎝ も細くなっていて ガックリ down

 

*細いのを作るのがいけない

Photo_5 

痩せはヤセなりにふっくら見せる工夫をすべきである。

「ジョッパーズ」 やはり好きだわ lovely heart04

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ファッションちぇーーっく!!

街なかの 「ファッションちぇーーっく!!」 

洋裁教室用のサンプル試作にあたり

(世の熟女の皆様ははたしてどんなスタイルがお好みなんでしょう?) と思ったのです。

日課としてすっかり定着した街中散歩も、そんなことが気にかかって

すれ違う同年代の方たちをついつい観察してしまいます。

すると驚いたことに ほぼ9割の熟女のかたが共通のファッションをしている・・

ということに気が付きました。

70_3


・・・こんな感じです。

皆様、そろって 【 ダウンコート 】 (東北の冬は寒いから…許す!)

バッグは 【ショルダーバッグ斜め掛け】 もしくは 【リュックサック】

すれ違う方、ホントにおもしろいくらいショルダーバッグを斜めにかけている。

確かにショルダーを片方の肩にかけただけでは ツルツルダウンから滑り落ちますものね。 リュックサック同様安定感があって安心ですわ。

それで、不思議なことに必ずサブバッッグをお持ちなんです。一個は必ず、二個持ってさらにデパートの紙袋 という頑張り屋さんも。。

う~~む・私なら初めから大きめバッグを持って出かけますが、、どうなんでしょう?

どうしても荷物が多くなったとしてもサブバッグは一個が限度かな??

それ以上は連れの夫に持たせる、、ひ弱なんですの わたくし。

「連れのいない独りもんの私はどーなるッ sign02 

おっ!!思わぬ反論。頑張ってください。

ボトムは 【ストレートパンツ 】 スキニーパンツの方もそれなりに見かけますが、なぜかストレートパンツが断然多い。

何故だろう??…と考えた時ふと思いついた。ダウンの理屈と同じ (東北の冬は寒い)

それで、もしかしたら中にタイツ以外に下ズボンもはいている? しかも裏起毛だったりして。

いや待て、もしかしたら下ズボンを二枚…とか (笑)  (あっ!これはあくまでわたくしの想像なんですがね)

それだけ重ね穿きしたらスリムパンツでは窮屈極まりない*** …ですよね。

そりゃーゆったりめの 【ストレートパンツ】 でなくては無理ですわ。

結果 : 時節柄 参考デザインのリサーチは失敗に終わりました。

**追伸 :今日の散歩で ≪ダウンコートにリュック、斜め掛けのショルダー、サブバッグ2個、レジ袋1個 ≫ の熟女に遭遇しました。

恐れ入りました sweat01sweat01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

娘のお上がり

娘婿の転勤で次女が仙台を離れてもうすぐ一ヶ月になります。

引っ越しで不要になった物の中から、姉や妹、母親である私に、、と まだまだ使えそうな物を選んでそれぞれに 「福箱のプレゼントよー。coldsweats01 」 と言って置き土産です。

私には * * *

Photo_10


セーターなどの他にシャツブラウスが6枚。

最近は脱ぎ着が楽な Tシャツやニット系ばかりが多くて

シャキッとしたシャツブラウスが欲しいと思っていましたから嬉しい!

Photo_9 

こういうシャツブラウスは台衿や袖口の短冊開きなど案外面倒で、自分で縫うより買った方がお得だと思っています。

 

さっそくもらったセーターとブラウスを着ています。

 

 

そしてもう一枚は

ニットとツイードのコンビのワンピースPhoto_11


娘にすればそりゃーワンピースでしょうが

この着丈、この細さ、、、おばちゃんには着用禁止でしょう。

「チュニックでどーよ。」 って言われたとしても ヒップ寸法を測ったら84cm。

一応着てみたんですが、いくらスパッツはいたとしても 「チュニックです。」とは言えない。

ゴミ出しでも許せない。

それ以前に家の中で夫からクレームがきます。

でも黒のニット部分の着心地がすこぶるよろしいのです。

Photo_12


50㎝の端切れツイードを買ってきてスカート部分をリフォームしてみました。

・・・これなら許せる。

コートインで街着にもなります。

 

「福箱」 開けるまでは何が入っているやら恐ろしかったのですが

案外お役立ち品で良かったsign03 lovely

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やる気モードは・・

久しぶりのギックリ腰もおかげさまで良くなりました。

お見舞いメールやお電話をいただきありがとうございました。

ご心配をおかけしました。

腰が痛む時は半日が限度だった仕事も長く続けられるようになり、日課の散歩にも出かけられるようになりました。

体調も復活し、気持ちも 『やる気モード』 に切り替わったら

いざ!!勝負服 は やはり ジーンズ denim です、私の場合は。。

 

Photo_2
鏡に映る作業台、ミシン、アイロン台をキャスター付きの椅子でガラガラ移動しながら

半日ずつチマチマと縫っていた依頼品のワンピースも形が見えてきて間もなく完成です。

年内の予定もクリスマス前には一段落しますので

年末は コキ使った体を少し休めましょう

・・・って、結局ギリギリまでミシンの前にいるんだろうなぁーー、、たぶん!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「手作り味噌」 と 「塩柚子」

おとといの朝、久しぶりにギックリ腰になりました。(イタタ…sweat01

寝相は大変よろしいものですから寝返りをうつこともなく夜はぐっすり眠れ、朝は快調です。

動き出すと少しずつ痛みがでてきて、腰の曲がったおばあさん状態ですが歩くことはできます。

腰は不自由だけど椅子に腰かけて口を動かすことは問題なし!

・・・で、昨日はなんとか洋裁教室は休まず開催しました。

教室で使っている椅子はキャスターつきなので、移動はもはや wheelchair 車椅子状態です。

移動もなんとかクリアとなれば気になる縫い物も放っておけない性格です。

Photo_3

絣模様が可愛い縮緬の羽織から「ワンピース」のご依頼品は、腰を痛める前に裁断が終わってます。

作業台でしつけをかけ、背中合わせに置いてあるミシンは振り向けばすぐかけられる。

ミシン台のすぐ横隣りにアイロン台があるのでキャスター椅子でガラガラと移動してアイロンかけ、再び作業台へガラガラと戻る。午前中で頑張ってここまで進めました。

車椅子で移動は楽だけど、半日も腰かけっぱなしとなるとさすがに腰も痛くなります。

午前の仕事でギブアップ。午後はおとなしく休みます。

 

********************** 

今年の三月、隣の奥様に誘われてチャレンジした 『味噌作り』

そろそろ良い頃じゃない?? ・・・ ドキドキのオープンsign03

Photo_4  豆と同じ重さの重しにしていた塩を取り

  開けてみました。

 Photo_5

おいしそうに出来ています。感激 sign03

すぐにも食べたいところですが、我慢してもう少しねかせておきます。

 

*** 毎年この時期沢山の柚子をいただきますが、使い切れずに最後はお風呂に浮かべてハッピーな入浴タイムの結末になっていました。

今年もいただいた柚子、もう少し 何かこう 「食した」…という満足感を味わいたいと思ったわけです。

人間、最後は物欲よりも食欲が満たされることで幸せを感じるものです。

(・・・って私だけ??)

クックパットで 『塩柚子』なるものを発見しました。「塩レモン」の柚子バージョンです。

きれいに洗った柚子をカットします。

Photo_6


種を取り除いてさらに細かく切って重さを測ります。

塩は重さの10%とあり、別のレシピでは20%、、というのもあったので

気の弱い私は中をとって15%にしました。

Photo_7

Photo_8
 

消毒した瓶に塩と柚子を交互に入れて混ぜ合わせて終り。

Photo_9


「おいしくなぁ~れ!!」とおまじない。柚子の葉っぱをのせて記念撮影 camera

狸の頭にのせた葉っぱのお金みたいだわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

★ 急患です

運び込まれた患者さんはちょっとひどい火傷です。

『ぎゃぁーー!』 とか 『痛ぁーーい!』 とかは言いませんので

こちらの手が空いた時にでもなんとかしましょう

と話し、とりあえずご家族にはお引き取りいただきました。

仕事場の傍らに休んでいただきましたが、チラチラと目線に入れば見るからに痛々しいです。

 

Photo


Photo_2


部分移植ではむりですな。すぐ大がかりなオペをしなければ。

 

先約の方には少しお待ちいただいて

 

Photo_4


おぉ~~、我ながらホレボレする仕上がりです。

右身頃をそっくり交換しました。

OHANAの作品なので ドナーがすぐ入手できた・・という幸運もかさなった訳です。 

ますます寒さが増す時期

火の元には十分気をつけましょう。

~ * ~ お大事に **

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧