2.作品

ふっくらパンツを二枚

Photo_2


 

ウールの着物で「ふっくらパンツ」 ( ?? この名前イマイチ気にくわないなー) を二枚ご依頼いただいておりました。

なんと春先の話しです。

年内で良ければ…とお受けして、とりあえずサンプルまでは作っていて

はて!このパンツのネーミングをどうしたものかと悩んだものです。

モンペでもないし、カーゴパンツでもないし、、サルエルともちがう、、、

結局あやふやなまま月日は流れ、年内はすぐそこまでやってきた。

マズイであります。

ネーミングで悩んでる場合ではないので依頼品だけは仕上げましたが作品名を何としようか気になってしょうがない。

本などでは「カボチャパンツ」などと紹介していたりして、、しかし「カボチャパンツ」 いわゆる「カボパン」は小さい子供でおむつをしている子供がモコモコとはいているイメージです。

そう!昔の男子ならだれでも心ときめかせた あの 「ブルマー」のイメージ。

そういえば、東京オリンピックで東洋の魔女といわれた日本女子バレーボールチームはブルマーでしたよね?
だいぶスリムなデザインになってはいましたが。。(余談です)

東洋の魔女もカボチャタイプのブルマーも知っている私ですので

今回のパンツはカボパンではない。もちろん決して「ブルマー」ではありません。

カボチャからの発想で (そうだ!!瓜があったではないか!!!)

とひらめいたわけです。

農家育ちの私はキュウリ畑のなかにひっそりと瓜が混じっていたのを発見すると、しかもそれが甘く熟れていたりしようものなら大いに喜んだものです。

昔はメロンも瓜もスーパーの果物売り場で売っていたのに、今では瓜なんて見たこともないですね。

(瓜ちゃん、どうしているかしら?元気かしら??)と懐かしめば

最近ではイメチェンして果物売り場から漬物コーナーへと配置転換され活躍しているとか。

(これも余談です)

 

sign02 パンツの形、言われてみればなんとなくそんな風にみえてきたでしょう?

カボチャではなんとなくオムツパンツの感あり。

でも瓜はどうよ? 「瓜実顔(うりざねがお)」 といえば美人の顔とされてきたから

パンツに対しても失礼にあたることはないと思いますわ。

≪ウリ(瓜)パン≫ 

その辺の名前で手をうつことにしませんこと?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帯一本を使い切る

名古屋帯一本からトートバッグが2個できました。

Img_6126

Img_6116 Img_6125_2


大きさは一泊旅行くらいなら充分いけそうです。

生地の使い方も大きさもほぼ同じ。

違いは持ち手の付け方のみです。

 

帯一本、すっかり使い切って 気分は大変よろしい sign03

| | コメント (1) | トラックバック (0)

パンツスカートとブラウスのセット

Photo


これは大好きな組み合わせの服で、もう何枚も作り続けています。

参考本のは開きなしのブラウスですが、私はいつも前開きにして「ベスト」としても活用できるように作ります。

使った着物は大島の長着で、残ったのは衿とあと細長い端切れのみ。

着物一枚を有効に使い切ってしまうところも好きな理由です。

 

猛暑・酷暑・大災害・・とんでもない夏でしたが

この頃の仙台は夜は毛布が必要になりました。

このまま穏やかな秋を迎えたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりの 『ザ・着物リメイク』

8月は自主的に夏休みをとってください、、と話したので

今月は教室も比較的余裕があり、仙台七夕からお盆にかけての期間はのんびり過ごせたと感じられます。

それでも持って生まれた貧乏性、グータラ生活もずっと長くは続けられませんね。

生産性のあることを何か一つはしないと気がすまないです、、悲しいかな。。。

 

一念発起して端切れの整理をし、処分しようかどうかずっと迷っていた大島で

いかにも 「着物リメイク」 的なジャケットとスカートのセットアップです。

 

Img_5990


どこが ≪いかにも…≫ かというと

 

Img_5989_2  

Img_5985_3


袖ぐりも衿の形も真っ直ぐ直線。

カーブしているのは衿ぐりのみ、、、着物リメイクではよくあるパターンではありますが。。

 

教室の方がリメイク本を見ながら

(このジャケット、いつか作ってみたいわ~)なんてことをおっしゃいまして

直線的なパターンの洋服、実のところ着心地はどうなのか??

常々疑惑の目線でいたのでサンプルで作ってみました。

身幅は着物地幅いっぱいで作り、かなりゆとりある寸法ですが

Sサイズの私が着ても案外いける!

悪くないです。

スカートにはシームポケットをつけましたが、ジャケットにもポケットをつけたものか??思案中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帯バッグとワンピース・その2

Img_5973

とてもモダンな柄の帯で 少し大きめのトートバッグです。

 

 Img_5979_2


  Img_5978

色が白なので、底の部分には黒のキャンバス地を汚れ防止と補強を兼ねてつけました。

何のことはない、バッグ作り用品入れのボックスに 芯を貼ったままのキャンバス地が残っていたので活用してみた、、それだけです。

さらに残った黒は口布にも利用。

捨てずに活用できた・・・満足じゃ!!

 

*娘からカシュクールワンピースが欲しいと言われたので

Img_5975

袖は肩を覆うくらいのフレンチスリーブ、胸元は開きすぎないように、、

丈は長くなく、短くなく。。

けっこう注文がうるさい。

Img_5964


トロトロと落ち感のある生地。

手触りがヒンヤリとして涼しい。

上前の留め、参考本ではグログランリボンでしたが何だか貧弱な気がして、ボタン留めにし、取り外しできるウエストリボンに変更しました。

生地はネイビーに黒のシダ柄でハワイアンチックであります。

ハワイが大好きな娘にぴったり

と 一目ぼれして買いました。

いつもは、生地を買うとそれだけでもう作ったような気分になりしばらく放っておく

いわゆる 『熟成させる』 ですな。

お酒なら熟成させて年月がたてば経つほどおいしくなる…てなもんですが

生地の場合はどうなんでしょう?? おいしくなるとは思えない。

で、今回は熟成させずに即縫いました。

生地を買って3日目には完成です。

おいしくはないけれど着心地はとても良さそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

縮緬のワンピースと帯バッグ

友人からの段ボールに入っていた縮緬の生地でワンピースを。。

Img_5823


ローウエスト切替えで右スカートにはタックプリーツが一本入っています。

白を組み合わせると爽やかでステキ。

冷房対策に白のカーディガンかミニジャケットが欲しいところです。

 

* * * * *

 

最近バッグ作りも少し復活の気配。

バッグ用の材料を入れておくボックスをほじくりかえせば

裁断したままほったらかしにしてあるものも出てきてなんだか後ろめたいです。

 

Img_5954


裂き織りの帯をバッサリ切ってそのままのがありました。

極々単純に裏地と持ち手を付けて 「ちょこっとバッグ」

Img_5956


内部の裏地は余っていたカラーシーチングでポケットが一個。

シンプルにシンプルに・・・

(というか、簡単に簡単に・・)

それに歳のせいか最近指先の力が軟弱になったような気がしますね。

ぴったりくっついたマグネットボタンをはずすのが大変な時があり

レジで財布を出すのに、マグネットが開かなくて手間取ることが時々あるんです。

悲しいわ。。

なので ありがちな 入れ口のマグネットもつけません。

小一時間もあればできちゃう代物です。

ちゃっちゃと出来るんだから何年も放っておかずに作っちゃえばいいものを!!

それができれば在庫生地の山はかなり減ると思いますね。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

寝間着は浴衣に限る

昔、母が寝間着で着ていた浴衣

さんざん着こんだのでふんわりやわらかいガーゼのよう。

自分用の寝間着にしました。

Img_5947


浴衣でつくる寝間着、暑くて寝苦しい夜はサラッと涼しく

朝晩ひんやり風が吹く頃ならほっこりと暖かい・・

とても着心地がよくてお勧めです。

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

Img_5946
夫が庭先に植えた2本のトマトが

今年は上出来 scissors

2、3日おきに1個・2個とあかくなる。

老夫婦二人暮らしにはちょうど良い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歩数計ポシェット

洋裁教室と依頼品の合間にチマチマと作っていたもの。

 

・帯の [たれ先] 部分にあったちょこっと刺繍を利用して

 * 【歩数計ポシェット】

Img_5925



骨密度が低下しているので日光浴を兼ねて散歩をするように言われて以来

常に歩数計をつけています。

ポケットに入れるのが便利なのですが、ポケットのない洋服を着る時は不便この上ない。

flair そこでひらめいて、以前使っていたデジカメ入れにショルダー紐をつけてぶら下げたら  これが便利!!

ただ、いかにも有り合わせで見た目イマイチなので作ってみました。

歩数計には少し大きめですが、ついでにスマホも入れちゃいましょう・・。

(???スマホを持ち歩けば改めて歩数計はいらない?)
 

・親友から段ボールひと箱分の洋服地を持たされました。自由に使って、、とのこと。

 ジャンパースカートが欲しいわ…と言っていたのでサンプルを一枚。

 * 【ワンショルダーのジャンパースカート】

Img_5893


  Img_5896


友人いわく、「斬新すぎて却下 paper

ダブル幅1メートルしかない生地ですよ!これが限界。

 

・ファッション誌にのっていたブラウスが可愛い。娘にどうかと思い、手持ちの薄手ダンガリーで本の作図通りに作ってみました。

 *【ゴムギャザーのブラウス】

Img_5899


上部は まーまー イメージ通りなんだけど

ウエストゴムあたらりから何だかちょっと違うみたい。

作図ではウエストゴムから下寸法が10cmとなっていたけど、本の写真より短く感じます、、、というか短い!あと3㎝はプラスした方がいいと思います。

実物大型紙などでも (これは違うでしょう??)ということがままあります。

作ってみないと気が付かないこともありますね。

モデルさんの写真ではあんなに素敵だったのに、作って着てみたらなんだかブカブカだわ・・・(逆にパツパツだわ…もあり)

 

そりゃーあなた!!写真撮りでは見えない部分をあちこちつまんで体にフィットさせてるのよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

着物リメイクは ≪青息吐息≫

土曜日を含め 平日の9割は洋裁教室で

着物リメイクはちょっとペースダウンしていて今のところは依頼品のみの状態となっておりますですわ。 sweat01sweat01

 

Img_5846_2
帯でトートバッグを作られた生徒さんは

前帯の柄をいかして「ショルダーバッグ」も仕上がりました。

scissors 大変よくできました sign03

(*** もうバッグ作りは や~めた!!)

って思っていましたが

目の前で素敵なバッグを作られると影響されるのよねーー。

「帯」ではありませんが

「ショルダーバッグ」 と 「サコッシュ」 です。

Img_5906


エプロンを作った残り布で。。

サコッシュのショルダー紐はまだ作っていないので、撮影用には手持ちのポシェットのベルトで間に合わせ。

「サコッシュ」・・実は今回初めて知った言葉です。

生徒さんに作り方説明するのに (何とか楽して簡単に作れるように説明したい)

常々思っているので、ネットで調べてみたらこの「サコッシュ」の作り方がやたら出てきた。

「ポシェット」ではないのね?

どう違うのかしら?(またネットで調べろ!!)ってことかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帯で 「 バッグ 」

なんて素敵なんでしょう lovely

教室生徒さんの作品です。

Img_5832

 

Img_5830

たっぷりサイズのトートバッグ

エキゾチックな柄が「帯」とは思えない仕上がりです。

新しく入られた方で今回が二回目。

二回目…といっても午前中には完成しましたので

午後からは前帯部分の柄をいかして

ポシェットに取り掛かりました。

 

洋服はバッチリお任せください!!の「OHANA洋裁教室」ですが

バッグは一応習ったとはいえほとんど自己流で作ってましたから

少し、、(いや、かなり) 不安。

「楽しくやりたいので大丈夫です。」 *** と生徒さんの激励を受けての(???) 教室でしたが

見事な出来栄えに感動です。

ポシェットも次回は完成するでしょうから楽しみです。

 

** 先日在庫品の整理をしたら帯も沢山出てきました。

生徒さんの刺激を受けて 「ぺたんこバッグ」 作ってみました。

Img_5833


あれ まッ sign02

生徒さんの作品と比べたらなんと貧弱な!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧