« 2019年3月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

バッテリー 持続

せっかく入ったスイッチ、バッテリーが切れる前にリメイクをもう一枚。

9246bd1b484946b88590378d88d3f25c

銘仙の着物で 「ワンピース」

前はストンとしたデザインで

後ろはギャザー切り替えです。

9344435ed0f9416cb86643d29d11735e

後ろ姿が可愛い、

 🎵 🎵 ~ 後ろ〜姿が〜ステキなあなた〜

振り向かないで〜仙台の人〜〜 🎵

今、メロディーが思い浮かんだ方  歳がバレバレよ‼️


それはさておき

最後の最後まで悩んだのが  『 衿 』

共布で作るか、台襟付きのシャツカラーにしようか、はたまた参考にした本の通りにタックをたたんだ衿でいくか……

結局黒の別布を使って丸襟にしてみましたが

(本当にこれで良かったのかしらん⁉️)、、と今でも悩んでるあたり

決断力が鈍ってきてるってことね。

•  •  • 

決断力が鈍ったといえば

先日アップしたコート、なんだかボタンがピリッとしなくて気になっていたのです。

付け替えました。

9fd7e173e23240309e661aa16b790ec3

 

 

| | コメント (0)

スイッチオン

四月中旬に都合で仕事を10日ほど休み、ほどなく長いゴールデンウィーク突入で

なんとなく 〈ボーっとして生きておりました。〉

連休後はビッシリと洋裁教室も始まり、休みボケの頭も少しずつお目覚めしたような。。

とりあえずウォーミングアップで着物を3枚ほどいたあたりから徐々にスイッチオン❗

羽裏を使って 

『四角ブラウス』 を✌️

Dcb79e460fff4b9ab2675b8f5244d0c4

羽裏はツルツル、ふわふわの 用尺少ないときて 取り扱いがイマイチ苦手。

何かを作ろうなんて思わないように、極力見ないように、見ないように、、、

羽織を解いたらすぐ処分しちゃうか 視界に入らないよう厳重にしまいこんでいたのですがね

教室の生徒さんから(手持ちの羽裏で何か作りたい)とリクエストされて

そう言われちゃったらしょうがない。

縫う時のワンポイントアドバイスをするためにも試作してみたわけです。

 

スイッチが入ったついでに、季節外れではありますが 手触りが柔らかめのウールの着物で

『コート』 

 

A414a318e74b40998e3fb3dd2452a89e

24488ef6e6484fbb93c50d2c1208f26e

 

狭い間隔でついたボタンが気に入って何枚か作ったコートです。

裏地はつけていないので、これから梅雨寒の時にもはおれるかも。

 

☆☆ せっかく入ったスイッチ、バッテリーが切れないうちにもう一枚縫いたいと思っております。

 

 

| | コメント (0)

白大島で 「ミニブラウス」

以前コートを作った残りの白大島で

「ミニブラウス」ができました。

 

17d31f513d63499f8b0afa2a9f28f00e

残った分 いっぱいいっぱいでこの着丈です。

 

Babc5cf9852945708aafbed9596ecfce

羽織りものとしても 活用できるので便利な一枚。

 

# # # # #

今日から新しい元号 『 令和 』のスタートです。

昨日までは何かにつけて 《 平成最後の…… 》 が溢れかえっておりました。

 

C4e32878f10f49ed9e7e8ee061e81fa9

我が家の猫も 選り取りみどりのメニューで 平成の締めくくり 😻

| | コメント (0)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年6月 »