« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

チェックで二枚

歳とともに月日が経つのが早くて、早くて、、

えっ!もうお正月が終り?  えっ!!もう二月??

お~~ヤダ・やだ・・

なんてことを毎年思っていたのですが

今年に限っては (あ~、早く日にちが経たないかしら )って

つくづく日にちの経過を心待ちにしている年はないことですわ。

骨折の治療はただただ時間の経過のみ、ひたすら骨の復活を待つのみ、、でございます。

ギプス (あっ、これ、今までずーっと [ギブス] だと思って生きてきたのですが、どうやら [ギプス] というらしいです、どうでもいいことですが。。)

で、そのギプスで固定している手ではさすがに依頼品を手掛けるのは難しいです。

時間をかけて少しずつゆっくりとすればできないこともなさそうですが、最後の詰めがあまくなりそうで自信がない。

さりとて毎日何もせず のたぁ~り と 新しい年をスタートさせるのはいかがなものでしょう。

「一年の計は元旦にあり!」

一月をどう過ごすかがその一年を左右するわけです。(たぶん)

そこで、年末に日暮里で買ってきた生地を縫いました。

 

その1 : やや厚手のニットで  「ラップコート」

Photo


Img_5394


どれくらいの厚さかというと

これくらい  ⇒ 

風の無い日なら今の時期でも十分暖かい

それくらいの厚さです。

(分かりにくい説明だー)

 

 

 

その2 : 昨年二枚ほど作ったものと同じ 「チェックのワンピース」

Img_5399


日暮里ではもう一枚チェック地を買ってきました。

(年内に依頼品を仕上げて、年が明けたら縫いましょう heart04

心ワクワクさせながら家路についたはずなのに骨折とは

なんてこった!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

絵羽織で 「フォーマルスーツ」

Photo_2

絵羽織をお預かりしたのはもう半年以上も前です。

今年3月の姪御さんの結婚式でお召し予定で、さほどお急ぎでもなく、(昨)年内に仕上げましょう、、、と打ち合わせでお話ししたような・・しなかったような・・・記憶もあいまいになるほど間が開いてしまいました。

12月あたまに最終仮縫いをすませ、作業は順調に進んであと一日・二日で完成となり

母の葬儀やらなにやらでバタバタはしたものの年内完成は 楽勝 scissors とふんでいたのですがね、人生何があるか分かったもんじゃない。

土壇場にきてまさかの左手首骨折とは。

「普通なら即手術なんだけど どこももう正月休みでそれは無理ですな。応急処置をして正月明けまで様子を見ましょう。」 と、手首をグイッと引っ張って折れた骨をなんとなく元の形にして(らしい??)固定してくれました。

手術…なんてことになったらスーツの完成はもう絶望的でありますからして、なんとしてもお正月のうちに完成させておかねばなりませぬ!

痛み止めを飲みながら1日一工程ずつ。

今日は裏地を合わせてベルトをつける。

今日はスカートの裾を仕上げる。

 半分まつった (痛いなー)、あと 1/4 (イタタ…)、あと10cm (くぅ~、もう限界sweat01

今日はボタンホール、明日はボタン付け。。。

頑張りました。

Photo_3


骨折は応急処置が完璧で手術は免れました。

めでたい話しで

『 こいつぁ~春から縁起がいいわい 』

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »