« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

My Favorites

二月ももう終わりです。

日中の日差しは日に日に明るさを増し、春はすぐそこまできている・・・

 

最近の私の 「お気に入り」 です。

【1】 西村玲子さんの本と私の髪型

久しぶりに入った書店で、ヘラヘラ笑いながら立ち読みした本の隣にあった

西村玲子さんの本

Img_3909_2


春になったらこんなファッションでお出かけしよう・・・ページをめくるたびにワクワクします。

Photo_11
長いことショートカットだった髪をボブにしてから2年くらい。

それ以来気に入ってます。

伸びたので2週間ほど前に美容院に行って髪をカットしてきましたが、本の中の絵が私の髪型と同じだったのには驚くやら嬉しいやら。

(顔は画像処理かけてます)

ふむふむ・・こんなスタイルがいいわね。

そうそう、バッグは片方の肩にかけて

ショールはあまりうまく巻けないけど練習しよう。

 

【 2 】 どこでもスピーカー

・・・って、私が勝手に命名したのですが

Photo_12


Photo_13
 

娘が音楽アプリをダウンロードしてくれてからは、イヤホンで聞いたり コードでスピーカーに接続して聞いていたのですが、時々スピーカーがご機嫌ななめになったりしてはなはだよろしくない。

これは Bluetooth 接続でどこでも音楽が楽しめます。

実は二月は私の誕生月で、夫がプレゼントしてくれました。heart04

仕事中はこんな風にミシンのそばにぶらさげて聞いています。

 

 

【 3 】 腕時計

昔は街のあちらこちらに時計を見かけたものですが、最近はあまりみかけなくなりましたね。

携帯電話を持つようになってからは時計を持たなくなっていましが、いちいちバッグから携帯を出して時間を確認するのが面倒で、また腕時計をつけるようになりました。

Photo_15


私は手首が細すぎて 腕時計をするとくるくる回って文字盤が見えにくいのです。

こんな風にファッション感覚で洋服の上からつけています。

これなら文字盤も定位置で落ち着き、ブレスレットみたいでお気に入りです。

 

 

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

 

お気に入りにかこまれてさぞや着物リメイクもはかどっている事でしょう

・・・と思いきや、ちょっと浮気 「ニットソーイング」 にうつつをぬかしておりました。

 

*ウールの着物で作った 「ガウチョパンツ」 が嫁入りしましたので再度

トロント落ち感のあるニットで

Photo_2


*自分用に 「黒のストレッチでスリムパンツ」

Photo_3


・・・のはず  がッ!!

はいてみたらサイズが大きい。何でだ?

すっかり仕上がったものをほどいてサイズ直しをしました  がッ!!

それでもまだ大きい。パターンから直したのに 何がどーした?

もう直しは嫌じゃ pout  親友のところへ追い出してやった。

持ってけ ドロボー であります。

あとから自分のサイズを測り直してみたら、自分が思っていたサイズより 5㎝ も細くなっていて ガックリ down

 

*細いのを作るのがいけない

Photo_5 

痩せはヤセなりにふっくら見せる工夫をすべきである。

「ジョッパーズ」 やはり好きだわ lovely heart04

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ファッションちぇーーっく!!

街なかの 「ファッションちぇーーっく!!」 

洋裁教室用のサンプル試作にあたり

(世の熟女の皆様ははたしてどんなスタイルがお好みなんでしょう?) と思ったのです。

日課としてすっかり定着した街中散歩も、そんなことが気にかかって

すれ違う同年代の方たちをついつい観察してしまいます。

すると驚いたことに ほぼ9割の熟女のかたが共通のファッションをしている・・

ということに気が付きました。

70_3


・・・こんな感じです。

皆様、そろって 【 ダウンコート 】 (東北の冬は寒いから…許す!)

バッグは 【ショルダーバッグ斜め掛け】 もしくは 【リュックサック】

すれ違う方、ホントにおもしろいくらいショルダーバッグを斜めにかけている。

確かにショルダーを片方の肩にかけただけでは ツルツルダウンから滑り落ちますものね。 リュックサック同様安定感があって安心ですわ。

それで、不思議なことに必ずサブバッッグをお持ちなんです。一個は必ず、二個持ってさらにデパートの紙袋 という頑張り屋さんも。。

う~~む・私なら初めから大きめバッグを持って出かけますが、、どうなんでしょう?

どうしても荷物が多くなったとしてもサブバッグは一個が限度かな??

それ以上は連れの夫に持たせる、、ひ弱なんですの わたくし。

「連れのいない独りもんの私はどーなるッ sign02 

おっ!!思わぬ反論。頑張ってください。

ボトムは 【ストレートパンツ 】 スキニーパンツの方もそれなりに見かけますが、なぜかストレートパンツが断然多い。

何故だろう??…と考えた時ふと思いついた。ダウンの理屈と同じ (東北の冬は寒い)

それで、もしかしたら中にタイツ以外に下ズボンもはいている? しかも裏起毛だったりして。

いや待て、もしかしたら下ズボンを二枚…とか (笑)  (あっ!これはあくまでわたくしの想像なんですがね)

それだけ重ね穿きしたらスリムパンツでは窮屈極まりない*** …ですよね。

そりゃーゆったりめの 【ストレートパンツ】 でなくては無理ですわ。

結果 : 時節柄 参考デザインのリサーチは失敗に終わりました。

**追伸 :今日の散歩で ≪ダウンコートにリュック、斜め掛けのショルダー、サブバッグ2個、レジ袋1個 ≫ の熟女に遭遇しました。

恐れ入りました sweat01sweat01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

娘のお上がり

娘婿の転勤で次女が仙台を離れてもうすぐ一ヶ月になります。

引っ越しで不要になった物の中から、姉や妹、母親である私に、、と まだまだ使えそうな物を選んでそれぞれに 「福箱のプレゼントよー。coldsweats01 」 と言って置き土産です。

私には * * *

Photo_10


セーターなどの他にシャツブラウスが6枚。

最近は脱ぎ着が楽な Tシャツやニット系ばかりが多くて

シャキッとしたシャツブラウスが欲しいと思っていましたから嬉しい!

Photo_9 

こういうシャツブラウスは台衿や袖口の短冊開きなど案外面倒で、自分で縫うより買った方がお得だと思っています。

 

さっそくもらったセーターとブラウスを着ています。

 

 

そしてもう一枚は

ニットとツイードのコンビのワンピースPhoto_11


娘にすればそりゃーワンピースでしょうが

この着丈、この細さ、、、おばちゃんには着用禁止でしょう。

「チュニックでどーよ。」 って言われたとしても ヒップ寸法を測ったら84cm。

一応着てみたんですが、いくらスパッツはいたとしても 「チュニックです。」とは言えない。

ゴミ出しでも許せない。

それ以前に家の中で夫からクレームがきます。

でも黒のニット部分の着心地がすこぶるよろしいのです。

Photo_12


50㎝の端切れツイードを買ってきてスカート部分をリフォームしてみました。

・・・これなら許せる。

コートインで街着にもなります。

 

「福箱」 開けるまでは何が入っているやら恐ろしかったのですが

案外お役立ち品で良かったsign03 lovely

| | コメント (0) | トラックバック (0)

喪の着物で 「シンプルワンピース」

(ご依頼品です。お客様のご了承のもと掲載させていただきます)

Photo


五つ紋の喪の着物から極々シンプルなワンピースです。

ドロップショルダーで T字型のストンとしたデザインですが、裾に向かってほんの少しすぼまってコクーンシルエットです。

 

もう一枚のご依頼はおなじみの バルーンスカート

このスカートはもう何枚…いや何十枚作ったかしら。。

Photo_2


  

Photo_3


縮緬の小紋の着物と黒の羽織の組み合わせです。

一色になる方を黒にしましたので、トップに黒を組み合わせれば不祝儀にも対応できます。

トロリとした上等な絹の手触りは本当にうっとりする着心地です。

 

****************

昔乙女のウールの着物、ガウチョパンツを作ったけど残りが案外多い。

80cmで4枚カットできるほど。それに半幅もたしてウエスト・ゴムゴムスカートにしました。

Img_3836
Photo_4


「ガウチョパンツ」 も悪くなかったけど

あまりにも流行りすぎていて

乙女が着るのはなんだか気恥ずかしい。

それにスカートの方が裾にフワリと広がりがでて

いわゆる  (エックス) のラインでウエストが細く見える効果も期待できるし。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »