« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

年内の教室終了

今年も沢山の出会いがあった教室も連休前に年内分が終了しました。

お互いの都合しだい・・という完全予約制のゆるいシステムの教室

通って下さった生徒さんに感謝申し上げます。

 

Photo
裾のまつりがまだで ”しつけ” がかかった状態ですが

最終日にぎりぎり間に合わせた『生徒さんの作品』です。

かなり着こんだ「お召の着物」、ほどいた状態の時は色褪せやシミが多く大丈夫かしら??と不安でしたが、それでも思い入れのあるお着物だということで、傷み以外は無視して製作していただきました。

仕上がってみれば案外気にならないもので とても素敵なセットになりました。

これで私も安心して年が越せます。

 

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

 

特に目的もなくセールで買った圧縮ウールの生地、、、

そんな衝動買いの生地は どんだけぇ~~ sign02

在庫の山を見ればこのまま年を越すわけにはいかん!!

一難去ってまた一難 … 

さっとはおれる ライトなコート にしてみてはどうだ?

私たち世代の熟女の皆様はこの時期どんなコートをお召しなんでしょう?

(だいたい想像はつきますが)

デザインを決める前に街中でリサーチしてみました。

おばさま達はやはり期待を裏切らないですね。

想像通り8~9割の方は「ダウンコート」、色もベージュやグレー、ブラウン。

やはりそうでしたか。down sweat01

まっ、暖かいし、なにより軽いのが一番よね …気持ちわかります。

そんな中で、おーー!!っと思わず拍手したくなるようなスタイリッシュなコート姿のマダムが 3名ほど。

「シュッとしたコート」 いいわぁ~ lovely  

そんなシュッとしたコート着たら足元にも気を使って、ここはやはりヒールのある靴を履きたいところだけど残念ながらヒール靴は冠婚葬祭用に2足しか持ってない。

(シュッ!!)は泣く泣くあきらめて、年増の悪あがき・ヤング思考でいくことにします。

Photo_3


  Photo_5


どこが ”ヤング” かと申しますと、フードのあたり・・のつもり。(なんだか弱気な発言)

腰ポケットに手を突っ込んでさっそうと歩けば シュッとした感じがしないでもなさそう

(またまた弱気な発言)

何といってもお気に入りは色!

これだけパキッとした色なら

人込みで連れ合いとはぐれてもすぐ見つけてくれそう。

若者のようにラブラブ腕組んで歩くこともなくなった世代、どこにいてもすぐ発見してもらえることは大事よね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やる気モードは・・

久しぶりのギックリ腰もおかげさまで良くなりました。

お見舞いメールやお電話をいただきありがとうございました。

ご心配をおかけしました。

腰が痛む時は半日が限度だった仕事も長く続けられるようになり、日課の散歩にも出かけられるようになりました。

体調も復活し、気持ちも 『やる気モード』 に切り替わったら

いざ!!勝負服 は やはり ジーンズ denim です、私の場合は。。

 

Photo_2
鏡に映る作業台、ミシン、アイロン台をキャスター付きの椅子でガラガラ移動しながら

半日ずつチマチマと縫っていた依頼品のワンピースも形が見えてきて間もなく完成です。

年内の予定もクリスマス前には一段落しますので

年末は コキ使った体を少し休めましょう

・・・って、結局ギリギリまでミシンの前にいるんだろうなぁーー、、たぶん!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「手作り味噌」 と 「塩柚子」

おとといの朝、久しぶりにギックリ腰になりました。(イタタ…sweat01

寝相は大変よろしいものですから寝返りをうつこともなく夜はぐっすり眠れ、朝は快調です。

動き出すと少しずつ痛みがでてきて、腰の曲がったおばあさん状態ですが歩くことはできます。

腰は不自由だけど椅子に腰かけて口を動かすことは問題なし!

・・・で、昨日はなんとか洋裁教室は休まず開催しました。

教室で使っている椅子はキャスターつきなので、移動はもはや wheelchair 車椅子状態です。

移動もなんとかクリアとなれば気になる縫い物も放っておけない性格です。

Photo_3

絣模様が可愛い縮緬の羽織から「ワンピース」のご依頼品は、腰を痛める前に裁断が終わってます。

作業台でしつけをかけ、背中合わせに置いてあるミシンは振り向けばすぐかけられる。

ミシン台のすぐ横隣りにアイロン台があるのでキャスター椅子でガラガラと移動してアイロンかけ、再び作業台へガラガラと戻る。午前中で頑張ってここまで進めました。

車椅子で移動は楽だけど、半日も腰かけっぱなしとなるとさすがに腰も痛くなります。

午前の仕事でギブアップ。午後はおとなしく休みます。

 

********************** 

今年の三月、隣の奥様に誘われてチャレンジした 『味噌作り』

そろそろ良い頃じゃない?? ・・・ ドキドキのオープンsign03

Photo_4  豆と同じ重さの重しにしていた塩を取り

  開けてみました。

 Photo_5

おいしそうに出来ています。感激 sign03

すぐにも食べたいところですが、我慢してもう少しねかせておきます。

 

*** 毎年この時期沢山の柚子をいただきますが、使い切れずに最後はお風呂に浮かべてハッピーな入浴タイムの結末になっていました。

今年もいただいた柚子、もう少し 何かこう 「食した」…という満足感を味わいたいと思ったわけです。

人間、最後は物欲よりも食欲が満たされることで幸せを感じるものです。

(・・・って私だけ??)

クックパットで 『塩柚子』なるものを発見しました。「塩レモン」の柚子バージョンです。

きれいに洗った柚子をカットします。

Photo_6


種を取り除いてさらに細かく切って重さを測ります。

塩は重さの10%とあり、別のレシピでは20%、、というのもあったので

気の弱い私は中をとって15%にしました。

Photo_7

Photo_8
 

消毒した瓶に塩と柚子を交互に入れて混ぜ合わせて終り。

Photo_9


「おいしくなぁ~れ!!」とおまじない。柚子の葉っぱをのせて記念撮影 camera

狸の頭にのせた葉っぱのお金みたいだわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

依頼品に集中!

洋服地で浮気なんぞしている場合ではない・・・

ハッタと我にかえり 気合を入れて集中しました。

(お客様から掲載のご了承をいただきました)

 

 【オフタートルのジャンパースカート】

Photo


  Photo_2


  「マチ付のポケット」 初めて作りました。

大島紬のアンサンブルで、以前 「小さい衿のジャンパースカート」 をお仕立てさせていただきましたが、その残りでもう一枚のジャンパースカートです。

 

 【Aラインのハーフコート】

Photo_5


 Photo_6
こちらも大島の着物からご依頼です。

胴裏の状態が良かったので裏地として使いました。

 

 【畳ヘリのバッグ】

Photo_9

 

シンプルな トートバッグ2個です。

こういうシンプルなバッグが使いやすく一番出番が多いような気がします。

クリスマスプレゼント present に間に合って安心しました。

 

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

 

「もう つめ だよわ!!」

昔はこの時期になるとこういう挨拶言葉をあちらこちらで耳にしたものです。

(もう師走だわー・・・もう今年も大詰めだわー・・・)

といったようなニュアンスの方言です。

のほほんとグ~タラ気分で過ごしていた気持ちが

その言葉でシャキッとしたものです。

そっかー、やりのこしたアレもコレも片付けないと

大掃除もしないとね、、 …など、実行が伴うかどうかは別として

不思議と気持ちがそわそわ落ち着かなくなる言葉です。

三点の依頼品で (どーだ!!) などとアップしている場合ではないわね。

あとひと頑張り分の依頼品が残っています。

つめ だよわー」の言葉に追いかけられながら猛ダッシュします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »