« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

く~~ッ!!作ってしまった。

ご依頼の「絞りバルーンスカート」があまりにも素敵で

自分用に作ってしまいました。

 

Photo_3


はき心地抜群で、これをはいてすぐにもお出かけしたい。

しかし時間がもったいない。

作品展・作品展・・と自分に言い聞かせ 【じっと我慢の子】 であります。

洋裁教室の生徒の最高齢者は私の10歳年上。(身内ですがね、、)

おとといも教室にきて大島紬でせっせとコートの製作中。

「こうして素敵な洋服作っても、着て出かけるところといえば年金の受取か病院しかないのよね~~。」

としみじみと話す。 (+_+) 

(うん、わかる分かる。10歳若いとはいえ私も似たようなものよ!)

私も昨日は病院にお出かけでしたが、お気に入りのバルーンスカートで出かけましたもの。

 

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

 

Photo_4

少しずつではありますが作品作ってます。

「フレンチスリーブのカシュクール」

前でとめるボタンの位置で9号の方から17号の方あたりまで サイズフリーの優れものです。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

依頼品の「バルーンスカート」と「味噌作り」

うかつにも風邪をひいてしまいました。

5月に作品展をひかえてフル稼働しなければいけない時期だというのに。。

具合が悪いというほどではないのですが、咳がとまらなくてもう10日あまりです。

夫にもうつしてしまい、二人で wobbly ゴホゴホdash にぎやかなことこの上なしです。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

作品展準備に集中するには、まずもって気がかりな依頼品を片付けてしまわないと。

以前にバルーンスカートをご依頼くださったお客様

以後すっかりバルーンにはまったようです。

Photo


総絞りの羽織からです。

通常は二色使いで裏も表もはけるバルーンですが、今回のは裏地は着物の八掛にして

絞りの面だけをはくようにしてあります。

絞りがバルーンスカートにこんなにピッタリな素材だということを初めて知りました。

ふっくらとしたラインが出るのは絞りならではだと思います。

flair これはおすすめ・・

いいな!いいなsign03  で自分用も作ることにしました。

(オイオイ・・そんな時間あるのかーーー?)

: 

;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

 

そんな時間あるかどうかは置いておいて、、

お隣の奥様に無理にお願いして 『味噌つくり』 に参加させていただきました。

Photo_2


ゆでた大豆をミンサーでつぶして塩と麹を混ぜ込み、もう一度ミンサーにかけます。

Photo_3


これを空気を抜くように丸めて 

ハンバーグの要領と言われひたすらビシバシ、、、

Photo_4


持参したカメに、スナップをきかせたコントロールで投げ入れます。

投げ入れる係…夫、

空気を抜きながら平らにする係…私、これが案外腕にきいて翌日針を持つ手が震えるほどでした。

夫婦仲良く連係プレー … これは絶対おいしくできるわ lovely

3キロの大豆が無事カメにおさまって

今は我が家の奥の部屋でゆっくりお休みいただいております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »