« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

振袖ドレスもあと一息

Photo


お盆前に仮縫いしたドレスも

やっとここまでこぎつけました。  あと一息です。

突然にやってきた ≪秋≫ にとまどいつつ、この肌寒さもアイロン仕事にはちょうど良い。

雨模様も手伝い裁縫仕事はイケイケモードでしたが

ここにきてアクシデント annoy

ロックミシンの調子が悪くなり、先ほど入院させてきました。

無事戻ってくるまでしばし中断です。

 

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

 

Photo_2

庭先に 色づいた姫リンゴが一個落ちていました。

そのまま雨に打たれるのはかわいそうで玄関飾りに。。

maple 小さい秋見つけた notes

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ウール絣のジャンパースカート

Photo

パッと見コクーンのラインがはっきりしませんが 一応

「コクーンシルエットのジャンパースカート」 です。

三段切り替えで、一段目と二段目の切り替えを利用してポケットをつけ

三段目の切り替えでプックリふくらんでコクーンになるはずなんですが

・・・どんなもんでしょう?? イマイチ感がいなめないです。

洋裁教室用の試作です。

裏はついておりませんが、ウール素材でほっこりしたぬくもりでこれからちょっと肌寒い時にエプロンドレス風にいい感じです。

 

***** ニットのカーディガンが簡単なのに着やすくて、味をしめてもう一枚作りました。

Photo_2


ニットソーイングは形さえ決まれば半日で完成するのでやめらない!!

8月も残りわずか、朝晩はめっきり涼しくなり、昨日は日中でも肌寒いくらいでした。

カーディガンを半袖にしたのは問題です。

この気温の変化でカーディガンの今年の出番はないかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「Aラインのコート」

紬の着物から 「Aラインのライトコート」

普通のあわせの長着でしたが、ゴワゴワとかたい紬でした。

Photo

テントのように広がってしまうのではないかと不安でしたが

(あらっ、Aラインなのね・・・) と、そこそこ分かっていただけるシルエットになって悪くないです。

 

Photo_2

前の開きはスナップでとめますが、大きな貝ボタンを飾りにつけて遊んでみました。
 

 

洋裁教室でデザインの参考になればと作ってみました。

裏地無しだし、衿付けもなし、もちろんボタンホール作りもないので教材にはもってこいのコートだと思います。

 

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

<幸せのお手伝い>

Photo_4
同時進行で振袖からドレスを製作中です。

シーチング仮縫いが終り、いよいよ最大の悩み所の柄合せしながらの裁断作業に取り掛かります。

 

大輪のバラがゴージャスな

ドレス映えする、、そんな振袖です。

柄の配置が難しそうですが

やりがいのある <幸せのお手伝い> です。

 

 

~*・*・*・*・*~ 

『手仕事講習会』 のお知らせ

☆メガネケース&メガネチェーン作り

・日時 9月4日(金) 10:00~

・場所 東松島市 済興寺 臥龍禅道場 書院 内

・参加費 ¥3,000  材料費込 ・ お弁当付

・定員 20名 (定員になり次第締め切ります)

  ▲お裁縫セットをご持参ください

詳しいお問い合わせ、お申込みはメールにて受付中

e-mail ohana5info@icloud.com

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お得生地セットもいよいよ大詰め

6点届いた生地セットも、バルーンスカートの残りが160㎝幅で1mとニット地がまるまる2mとあいなりまして

バルーンの残りは結局着用頻度の高い 「タックスリムパンツ」 にして使い切りました。

Photo

ジャケットもいいかと思いましたが、日頃ジャケットはほとんど着ることがなく、一番活用するであろうパンツということで一件落着! めでたい happy01

 

Photo_4


二枚並べるとこんな感じです。

スカートのウエストは全部ゴム

パンツは前にタックがたたんであるので

後ろのみがゴムです。

きれいなネイビーなので白のミニブラウスがよく映えます。

 

さてさて残るは一枚。いよいよ最大の難関

Photo_6


 こちらのニット地です。

 これのどこが難関かと申しますと

 非常に薄手であります。

 薄い上にトロントロンと柔らかく

手に持ったら ・・・どう料理してくれようか ??? と大いに悩む

それほどの難関です。 

160㎝位の幅でタップリ2m、ワンピースだって余裕で作れる程の申し分ない用尺ですが、どんなにギャザーやタックをよせても体にトロンとまとわりついて体のラインがでるだろうなーーと思うと手が出せない。

 

*** 悩みに悩んだ結果 「カーディガン」 にしてみました。

Photo_7


  Photo_8


着てみたら・・

あらら!!とろとろサラサラ とても着心地が良いではありませんか。

(非常に薄い、、)ということはたためばすごく小さくなって旅行などに便利だわ。

 

あれほど続いた猛暑日もやっと30度前後に落ち着いてきて

朝晩は涼しさも感じられようになりました。

これから秋口まで、長袖ほど必要でないけどちょっと涼しい、そんな時に重宝すると思います。

hairsalon hairsalon hairsalon これで全部使い切ったか と思いきや

この難関ニットがあと80㎝も残っているのです。

残りを前にして途方にくれております。

お得セットもここまで悩むと (ホントにお得) なんだかどうだか。

┐(´д`)┌ヤレヤレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

糸 充実

Photo_3

糸セットを購入しました。

700m巻が16個、200m巻が80個

専用のケースに入って届きました。 店のようで圧巻です。

これだけあれば洋裁教室でも即対応できて、いつでも「任せなさい!!」の安心感です。

…というより生きているうちに使い切ることができるかしら??

そちらの方が不安です、年齢から逆算すると。。

Photo_4
左側の木製が今まで使っていた糸入れ ⇒

これはこれでとても便利でした。

結構な数が入っているのですが

今度の糸セットと並べるとスケールの違いは一目瞭然。

 

特に何が何でも必要という訳では無いけれど ≪エイッ・やっ・・!!≫ と奮発するのって、ストレス発散でスッキリ楽しいものですね。

大好きな洋裁の宝物が増えて、にやけながらずーっと眺めていたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

即日仕上げのブラウス

Photo


だいぶ前に作ったフレンチスリーブのブラウスのオーダーをいただきまして

・・・注文主は娘なんですけどね。

昨日朝9時半頃に来て (今日中にできるか?) と。

朝出して夕方お渡し、、のクリーニングやさんみたい。

 

仙台も連日の猛暑!!sunsun

「ベビーパールのネックレス」は 「首手ぬぐい」 にとって代わり・・・

その首手ぬぐい、ついには

Photo_4
「ハチマキ」 と化して ⇒ ⇒ ⇒

36度の高温猛暑の中頑張りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カーゴパンツ

Photo


Photo_2細かい格子柄の着物地

染色のお稽古でもしたのか  ⇒⇒⇒

裾模様がほどこされ、仮仕立ての状態でした。

染め柄の部分はエプロンにし、柄の無いところでチュニックを作り

またまたその残りを使って今回の 「カーゴパンツ」 です。

布幅が38㎝とたっぷりあったので、半端に残っていた身頃 1/4 分で後ろパンツ、衿と、おくみで柄の無い部分の一枚半とで前パンツがとれました。

 

Photo_4

着ると … こんな感じ。 up 

このモデル、調子にのって最近ちょくちょく登場するなーーー。

 

登場ついでに・・・

ベビーパールのネックレス、、、その後

Photo_5

連日の猛暑日

教室の無い日、パールネックレスは 首手ぬぐいに。。

今や手ぬぐいも人気で、専門ショップもあったりして柄も素敵でおしゃれなものがたくさん。

だけどお値段はもっとステキなことになっていますね。

私のは町内会でもらった 「○○」なんていう名入りで  柄も豆絞り

いわゆる 正統派の手ぬぐい であります。

OHANAは常に「正統派」を追及しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »