« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

洋裁教室 ブラウスの製作

Photo
スタイルブックに載っていた

こちらのブラウス  ⇒ ⇒ ⇒

ステキですよね~~!

ゆったり、ふんわり、、

サイズフリーでどなたにも着やすそう。

*** そう思ったのは私だけではなかった。

洋裁教室の生徒さんも同じ思いだったそうで

なんと、しっかり布地までお取り寄せしてました。

ま・け・た !! sad

台衿の複雑怪奇なパターンはオーソドックスなタイプに変更して

囲み製図でしたからパターンおこしもご自分でしていただきました。

ツルツルした素材で少し手こずったところもありましたが

3回の受講で見事に完成しました。

Photo_2

すごいね sign03 (拍手 パチパチ)

ゴールデンウィークには インナーとボトムを軽やかな色目にしてお出かけだそうで

 

お土産・・・待ってるわーーー。(^_-)-☆ present

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ばーばのモンペ

Photo


母の衣類を整理したとき見つけた 『モンペ』 です。

今は「モンペ」と言ってもウエストにゴムを入れたズボンのアレンジが多いですが

これは袴のように前紐、後ろ紐をしめて身に着ける

いわゆる <正統派>のモンペであります。

もちろん母の手縫い。

農家の嫁としていつもモンペで働いていた母の姿を思い出します。

重労働ですっかり腰を痛めてしまって、96歳となった今は歩くことができなくなりましたが元気です。

もうモンペをはくこともないでしょうから ちゃっかりもらってきました。

80代の頃はモンペ姿で地べたに座り込んで庭の草むしりをしていて、すりきれた膝の部分には何枚ものつぎ当てがしてありましたが、今回のはまだほころびの無いモンペでしたから ・・・よそ行きモンペ??・・・そんなことないか!

どんなふうに縫ってあるのか・・・はじめて「正統派モンペ」というものをしげしげと見てみました。

膝のところは裏にちゃんと裏打ち布で補強してありました。

なるほどね confident sign03

 

hairsalon  hairsalon  hairsalon

Photo_2以前 ハワイアンキルトにはまった頃に

”ランジェリーケース” なるものを作りました。

本に載っていて、「ランジェリーケース」というこじゃれた言葉に惹かれて作ったのですが

これって案外使い勝手が悪いかったです、私には。

結局ほとんど使わず、旅行などの時の着替え入れはもっぱら巾着袋 大、小、、最近はそれに風呂敷が加わって大活躍。

どこか淑女の香りがする「ランジェリーケース」、所詮私には似合わないと気が付きました。

一針、一針チクチク刺した苦労を思えば何とも悔しい。

捨てる神あれば拾う神あり!! ふとひらめきました。flair

Photo_3
パソコンをはさんでみたら

何ということでしょう sign03

サイズぴったり。

パソコンの厚み分にファスナー付のマチをつけたら

初めからパソコンのために作りました、、、と言っても誰もが信じてくれることでしょう。

思わぬ収穫**よは満足じゃ (v^ー゜)ヤッタネ!!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

ばーばのチュニック

母も高齢になり

そろそろ身の周りの不要なものを少しずつ整理したいのだが・・・

同居している兄に頼まれ姉と二人「特別処分隊」を結成して行ってきました。

自分の物は小さな端布一枚も捨てられないのに

人の物となると あれもいらない、これもいらない、、と大きなゴミ袋4個分も処分しました。

衣類はだいぶスッキリ片付きましたが

家にいる時も出かける時も必ず愛用している「上着(うわっぱり)」系が少なくなった感じがして、何件かお店を探しましたが案外ない物ですね、「老人用うわっぱり」。Photo

Photo_2


サラリとしたニット地で

最近ハマっているラグラン袖ワンピースのパターンをアレンジして作りました。

袖口はゴムにし、ボタンもちょっと大きめですべりの良いものにして、高齢でも一人でボタンが留められるようにしました。

 

 

 

 

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。

三月末、実の姉妹のように優しくしてくれた義姉が亡くなりました。

容態が悪くなり、お見送りするまで二週間

仙台に戻り、ずれ込んだ仕事を片付けやっとブログを更新する気持ちのゆとりもできました。 

 

Photo_3


きれいな花束もいいけれど

野に咲く一輪の花が似合う・・・・・

そんな義姉でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »