« 速報!! | トップページ | ロングベストとクラフト展 »

絞りにチャレンジ

絞りの素材は、後々の取り扱いに一抹の不安があり今まで極力避けてきました。

「裏打ちをしてから仕立てる。。」

正統派のお仕立てをする我が師匠からはそんな話を漏れ聞いたりもしたので

(おーっ、クワバラ・クワバラ、、君子危うきに近寄らず) の心理です。

しかし!!この道を究めるには (って、そんな偉そうなこと言える身分ではありませんが)

いつまでも避けて通るわけにもいくまいて・・  と覚悟をした次第です。

 

まずは手持ちの絞りで、シボシボのできるだけサッパリしている方をほどいて洗いアイロンをかけたら

あらっ!案外縮みもせず、歪みも少ないじゃない …と なり

 

Photo


「ロールカラーのワンピース」 にしてみました。

羽織なので、衿の内部は絞りをかけておらず、このワンピースにはギリギリの用尺です。

Photo_4


   Photo_5


目には目を・・衿には衿を・・ (なんのこっちゃ?)

絞りのお試し製作のため裏地も無しでサックリとしたお仕立てです。

ちょっと試着したら軽いのなんの、まるで着ていないような着心地です。

これはたまらん。「絞り」ハマりそうです。

***** もう一枚オマケ

Photo_6


これからの季節にいかがなものよ・・・と言いたくなる作品です。

組み合わせた白のパンツが涼しげ って、おいおい これから寒さ増す時期だぞー。

赤のステージ衣装と一緒にいただいたグリーンの振袖に使ってあった八掛です。

4枚のうちの2枚を前身頃に使い、後見頃は黒の羽二重で。

Photo_7


 八掛は 衿ぐり、肩下がり、袖ぐりちょっぴりをカットしただけで幅も長さも目いっぱい使いました。

本当はチュニックにするはずでしたが、この長さではやっぱりブラウスです。

せめてもの気休め、後身頃だけちょっと長めにしました。

残りの八掛をはぐ  という手もありましたが、それはそれで作りたいものがあって我慢しました。

次回作に 乞うご期待 sign01

|

« 速報!! | トップページ | ロングベストとクラフト展 »

2.作品」カテゴリの記事

コメント

そうそう絞りはまります~

私も敬遠してたけど、依頼で作ったけど着心地いいよな~

この絞りも色といいデザインといいピッタリのワンピースになったね。
着心地が伝わる~confident

投稿: 縫姫 | 2014年10月 3日 (金) 18時21分

縫姫様

絞り・・・いいわー lovely
もう一枚ほどき準備中です。hairsalon hairsalon hairsalon

ところで姫様、クリップ代わりの洗濯バサミってどんなあんばいですの??
我が家の洗濯バサミがブルーのプラスチックなので、想像したら笑えたんですけど。。
さすがにプラスチックではないですよね?
きっと おされ~な物 とお察ししております。

投稿: OHANA | 2014年10月 4日 (土) 16時18分

100均の洗濯バサミです!
全くあんばい悪いでっせ~(>_<)

投稿: 縫姫 | 2014年10月 4日 (土) 20時47分

縫姫様

オヨヨdown!!

投稿: OHANA | 2014年10月 5日 (日) 16時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508766/57561955

この記事へのトラックバック一覧です: 絞りにチャレンジ:

« 速報!! | トップページ | ロングベストとクラフト展 »