« 新年おめでとうございます | トップページ | 縮緬の羽織で『ブラウス』 »

お箸の国の人だもの…

三女母子がお正月で泊まりにやってきました。

お箸持参で。。。Photo
我が家はお箸の持ち方にうるさい。

主人と長女のチェックは特に厳しい。

テレビを見ていてもタレントさんの持ち方に厳しいチェック。うるさい。

孫の5歳のお姉ちゃんの方はマスターしたらしく、ちゃんとした子供用箸。

2歳の妹の方は現在訓練中らしく「プーさんのしつけ箸」。

懐かしいわー。

持ち方チェックに厳しい長女は、さすがにさほどうるさく躾けることもなく自然に上手に持てるようになりましたが、次女は訓練用のお箸を使った記憶があります。

三女は・・・忘れました。coldsweats01sweat01

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

私は高校から仙台の高校に通い、当時はお嬢様学校といわれたミッションスクールです。

田舎育ちの私が突然お嬢様の仲間入りしたものですから、まぁー、、ショックは大きい。

中学からエスカレーターであがってきた本物のお嬢様達は、立ち居振る舞い・敬語の使い方・・・野っ原育ちの私とはやはり違いましたね。

特に違いを感じたのはお弁当の時間。

野っ原時代の私のお弁当は riceball 佃煮や焼き魚に日の丸弁当。せいぜい卵焼き付き。

初めてお嬢様のお弁当見たときはぶったまげました。

お肉やトマトなど色とりどりのきれいなおかずで、ご飯は、小さくサイコロ状に刻んだチーズやキュウリが混ぜ込んであって、pig野っ原の私は

(ぬぁ~にぃ~!!ご飯にチーズぅ~!!これってアリなんですかい?)って。。

その、こじゃれたお弁当をぎこちなくへんてこりんなお箸の持ち方でギクシャクと食べるのですよ、virgoお嬢様は。

おしゃれなお弁当ですっかりショックを受けたpig野っ原は、そのお箸の持ち方にさえ shineお嬢様shineを感じ、うっとりしたものです。

|

« 新年おめでとうございます | トップページ | 縮緬の羽織で『ブラウス』 »

4.日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508766/48605276

この記事へのトラックバック一覧です: お箸の国の人だもの…:

« 新年おめでとうございます | トップページ | 縮緬の羽織で『ブラウス』 »