« 村山大島で ロングコート | トップページ | 器やさん »

名が惜しい

いつも遊びに来てくれる友人は、来るときは必ず手仕事持参でやってきます。

だいたいは着物ほどきが多いですが、その時によってミシンをかける物があったり、手縫いの針仕事だったりとさまざまです。

来てすぐはお茶やお茶うけでしばしおしゃべり、、、一般的なティータイムです。

その後はペチャクチャおしゃべりを続けながら二人で手仕事をします。

手仕事持参は、遊びに来たことで私の仕事を中断させないための彼女の心配りです。

・・・と 私は思っています。

先日も訪ねてくれた彼女ですが、お茶の後

「今日は手仕事持ってこなかったから、、、」と 私の着物ほどきを手伝ってくれました。

「ザッとでいいわよ。」 と言うと

「名前が惜しいから ・・・・・ 適当な仕事をすることで、○○さんのすることはこの程度か・・・と自分の名前がマイナス評価されることが悔しくもったいない。名前が惜しい。」

ほどいた分は糸くず一本も丁寧に取り、きちんとたたんでくれました。

(ま、いいか・・・)とか、(どうせ自分のだし・・・) とかの言い訳はできるだけしないように心がけています。

  『名が惜しい』

|

« 村山大島で ロングコート | トップページ | 器やさん »

4.日々のこと」カテゴリの記事

コメント

素敵なお友達flair

名が惜しい、始めての言葉です。new

eyeなるほどと感心しました。

投稿: 瑠美子 | 2013年1月30日 (水) 13時31分

大病を患った後も常に前向きで向学心旺盛な彼女。
いつも勉強させられます。

ずっと大切にお付き合いしたい方です。

投稿: OHANA | 2013年1月31日 (木) 06時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508766/49037328

この記事へのトラックバック一覧です: 名が惜しい:

« 村山大島で ロングコート | トップページ | 器やさん »