« ☆織姫様のロングコート | トップページ | 骨董市 »

Aラインのコート

もうかなり前にほどいてほったらかしにしていた着物が

やっと日の目を見る日がやって参りました。 fuji めでたい!!

Photo


  Photo_2


  ちょっとエキゾチックな雰囲気の柄。。

  女物の長着でしたが材質はちょっと厚め。

  バッグの裏地に使ったら意表をついて面白いと思いずっと取り置きしていたものですが、昔作ったコートがとても着やすいと好評なので思い立って作りました。。

パターンはMサイズながらLサイズの方にも余裕でお召しいただけます。

早い話、フリーサイズです。

これを見た月曜日の教室の方がさっそく作っています。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

火曜コースの教室に来ていただいている 手織りの ☆織姫様 ですが

前回のブログで紹介したコートを一手間かけて昨日お持ちになりました。

Photo_7   Photo_8
     ↑前回のコート
  

  ←一手間かけたコート

  違い、お分かりになりますか?

  染めたそうです。木の実で。xmas

前回白っぽかった布地ですが、ちょっと褐色のグレーベージュになり、クタッとしなやかなラインになりました。

衿のあたりや肩の落ち具合でお分かりいただけるかと思います。

*** そうそう、ポケットつけるの忘れてたわね・・・と、昨日の教室はポケットつけから。

残った布を目いっぱい使って後半はバッグも作りました。


Photo_11

   Photo_12


横長の 『くたっとバッグ』  ↗ 織り始めの”ふさ”もアクセントに利用してほとんど全部の布を使い切りました。

それでも袖ぐりのカーブ部分で出たわずかな端切れで、次回までにコサージュを作り 見せてくださるそうです。

crown 大成功 shinescissors  

 

|

« ☆織姫様のロングコート | トップページ | 骨董市 »

2.作品」カテゴリの記事

コメント

染めたのはパソコン画面の関係もあってあんまりわかりませんがクッとした感じはよくわかります。すごく良くなりましたね。私も織りがやってみたい・・・・裂き織りの材料ならいっぱいあるっちゅーのhappy01
小さいハギレはコサージュか、なるほど~~~。自分で織った大切な布、どんなに小さくても捨てることはできませんよね。
上のコートも個性的ですごくステキです。襟のラインがとってもきれい!

投稿: りのりの | 2012年11月23日 (金) 16時03分

多才な りのりの様
きっとセンスの良い織りができるのでは・・・。
私は教科書通りのものしか作れなくて悔しいです。
発想力がないというか、応用力がないというのか、とにかくいつも見たまんまの仕上がりです。

織姫様のバッグのアクセントに使ったこげ茶の糸の部分、糸のかけ間違いがないか確認するための織りなんだとか。
織りのこと全く知らないので勉強になりました。

そういえば紬などの反物も始まりの方に色違いの織り部分があるけど、そういうことだったのか…と納得しました。

投稿: OHANA | 2012年11月24日 (土) 16時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508766/47926842

この記事へのトラックバック一覧です: Aラインのコート:

« ☆織姫様のロングコート | トップページ | 骨董市 »