« よろけ縞の夏着物でロングのはおり物 | トップページ | そうそう、あったあった!! »

手織りの反物で「ロングはおりもの」

先日相談され試作した 「ロングのはおりもの」 今日の教室でいよいよ取り掛かりました。

生徒さん、実はいろんなことを手がける作家さんです。

製作活動の一つ 「機織り」 で手織りされた反物を自分でぜひ洋服に仕立てたい・・・とのご相談を受けたのがきっかけで教室に来ていただくことになりました。

糸を染めてから織る ・ 織って反物になってから染める。。。

今回の反物は織ってから染める予定の布地だそうですが、味わいのある色合いはもう充分素敵な反物でした。

゜。°。°。°。°。

それにしても、糸一本・一本、手をかけて織った反物は 『鶴の恩返し』 を連想してしまって、いよいよ hairsalon ハサミをいれる瞬間は二人で…というより私の方がドキドキしました。

ハサミを入れないと前にすすめない・・・を合言葉に sign04 ジョキジョキhairsalonhairsalon

いったんハサミがはいるとそれからは案外勢いがついて、腹が据わる・・・といった感じでしょうか、次々とカットできました。

作業は順調にはかどりました。一日で完成という訳にはいきませんでしたが7割かた進み、次回には完成する予定です。

楽しみです。

゜。°。°。°。°。°。

カットしてでた端切れ、「どんなに小さくても捨てられないわー・・・・・。何か小物作ります。」

って 気持ち、良~~くわかりますとも。

鶴が我が身を削って(??)織った見事な反物です。

Photo

|

« よろけ縞の夏着物でロングのはおり物 | トップページ | そうそう、あったあった!! »

3.教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508766/47478487

この記事へのトラックバック一覧です: 手織りの反物で「ロングはおりもの」:

« よろけ縞の夏着物でロングのはおり物 | トップページ | そうそう、あったあった!! »