« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

マタニティーのお呼ばれドレス

Photo

写真ではなぜかブルーに見えてしまうのですが、きれいな藤色のぼかしにモダンなバラの模様が染めてある錦紗の着物です。

結婚式のお呼ばれで着るマタニティードレスのご依頼です。

Photo_2

着物自体に  のあるものは、デザインは奇をてらわず品よくしたいと思っております。

Photo_3袖だけはちょっとおしゃれに・・・

バイアス裁ちでダブルフレアスリーブにしました。

着物幅で普通に袖をとると幅不足で必ずハギが入りますが、この袖丈のバイアス裁ちならハギ無しでとることができました。

Photo_4出産後はお食事会などでも着たい・・・

とのご要望もありましたので、着物の衿を利用して「サッシュ」も作らせていただきました。

(お客さのご了承をいただき掲載しております。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そうそう、あったあった!!

最近お気に入りで、ちょくちょく拝見しているブログ

ふと eye 気が付いたのですが、ホームページがあるというではありませんか。

(今頃気が付いたのかい。。)とのお声が聞こえてきそうですが

そーなんです。今頃気が付きました。sweat01sweat01

んでもって、先日 そのホームページ もお邪魔させていただきました。

その中で (あれまー、懐かしや) の てんこもりが Tool 

「そうそう、これこれ。確かあったはずだわ。」…が 「るれっと」

さがしだしたのが こちら。down

Photo_2
その方の Tool で紹介されていた、人差し指をあてる丸いお皿みたいのがついてるルレットも覚えがあるのですが、残っていたのはその次に使ったルレットだと思います。

一緒に入っていた ノミ (…って言うんだったかしら?)も懐かしい。

今はボタンホールもほとんど穴かがり機でしてリッパーでチャッとあけるけど、昔は玉縁だったり手でかがったりしたので、このノミで切り込みを入れたんだったわ。

それにしても、使いもしない学生時代の道具を何故に40年近くも取っておいたものかと不思議です。

*** あー、もしもし、そこのあなた。。今の私の年齢を40年から逆算するのやめていただけません??

ったく、油断もすきもあったもんじゃない。pout

Photo_3   Photo_4

昔のルレットと今使っているルレット、そしてほとんど出番の無いダブルルレット、、よく見れば昔のルレットもまだまだ立派に使えるなー。

学生時代はサボってばかりいたのがバレバレかも。。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

今月の 『着物リメイク無料相談会』のお知らせ

10月26日(金)

10:00 ~ 15:00 

*ほどき洗い済のリメイク用着物や作品の一部も販売します。

詳しくはメールでお問い合わせください。

e-mail  info*ohana5.jp (*を@にして送信して下さい)



| | コメント (4) | トラックバック (0)

手織りの反物で「ロングはおりもの」

先日相談され試作した 「ロングのはおりもの」 今日の教室でいよいよ取り掛かりました。

生徒さん、実はいろんなことを手がける作家さんです。

製作活動の一つ 「機織り」 で手織りされた反物を自分でぜひ洋服に仕立てたい・・・とのご相談を受けたのがきっかけで教室に来ていただくことになりました。

糸を染めてから織る ・ 織って反物になってから染める。。。

今回の反物は織ってから染める予定の布地だそうですが、味わいのある色合いはもう充分素敵な反物でした。

゜。°。°。°。°。

それにしても、糸一本・一本、手をかけて織った反物は 『鶴の恩返し』 を連想してしまって、いよいよ hairsalon ハサミをいれる瞬間は二人で…というより私の方がドキドキしました。

ハサミを入れないと前にすすめない・・・を合言葉に sign04 ジョキジョキhairsalonhairsalon

いったんハサミがはいるとそれからは案外勢いがついて、腹が据わる・・・といった感じでしょうか、次々とカットできました。

作業は順調にはかどりました。一日で完成という訳にはいきませんでしたが7割かた進み、次回には完成する予定です。

楽しみです。

゜。°。°。°。°。°。

カットしてでた端切れ、「どんなに小さくても捨てられないわー・・・・・。何か小物作ります。」

って 気持ち、良~~くわかりますとも。

鶴が我が身を削って(??)織った見事な反物です。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よろけ縞の夏着物でロングのはおり物

Photoもう季節外れの素材ですが

よろけ縞の夏着物を使って

『ロングのはおり物』を作りました。

掲載本をご持参で相談に見えた方が来週からの教室でさっそく作ることになりました。

もちろん付属の実物大型紙を使うことにするのですが、私の年代では型紙通り作るとデザインによっては体型に合わないことがしばしばです。

このコートももちろんご持参いただいた本の実物大型紙を使って作るのですが、衿と後ヨークになる裁ち出しの部分の着心地がどうにも心配でサンプルを作ってみた次第です。

Photo_2 Photo_3

前身頃から裁ち出した部分が衿と後ヨークになり、見返しも何もない簡単仕上げです。

後はヨーク切り替えにギャザーが寄せてあり、脇にボタン留めする紐結びが可愛い。

パターンには無かったけどポケットつけました。OHANAの必須アイテムです。

本屋さんでは若い方向けでナチュラル感あふれる簡単洋裁の本が沢山でていて、付属の実物大型紙も以前よりずっと着心地よく改善されてきていると思います。

教室でも実物大型紙がある時はどんどん利用して作っていただきます。

その方がご自分で自宅でも気軽に洋服作りができるのではないかと思うのです。

もちろん寸法をあたって、ミセス向けに若干の手直しすることもよくあります。

・・・・・で、サンプルを作った結果はどうか think

タップリ目のコートなのでサイズ的な問題はナシ!

前身頃から直線で立ち上がった部分が後身頃と T の字にはぎあわさせれてヨークになるので、袖付けの際やはり袖ぐりのカーブに難あり!

 

洋裁ビギナーにはかなりの難関となりそうなので、若干のパターン変更をすることにしました。(サンプル作ってみてよかったワ。)

ただし、袖山になるあたりがいまいちはっきりしなくて (Tにはいだところが袖山になるらしい) 着心地、なんとなくツッパリ感は否めない。

そこがこのデザインの良いところヨー sign01 と言われれば

そうですか・・とスゴスゴ後退せざるをえない・・です。

   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

新人(?) デビュー

Photo_2  二台あったミシンの一台を震災見舞いとして従姉にあげ、しばらくの間一台で頑張ってきましたが、このたびやっとまた一台購入しました。

手元に届いたのは先月の中旬。

ネットで購入しました。

そこそこの値段がするの物をネットで買うのは初めてで、「注文ボタン」をクリックするときは heart01 ドキドキ しました。

午後になっても注文メールが届かず、メールアドレス間違えたのでは…と問い合わせたら

「本日発送、翌日着」のお返事。 早ッ!!

代引きで購入したので焦ったワ。runsweat01sweat01

Photo_3

翌日無事届き・・・

ロックミシンと並んで 『窓際族の 三兄弟』

*****

あれから二週間余り、見習い期間を経て

(一応新人さんですから・・・。)

本日めでたく教室デビューしました。

お友達同士のお二人でのフリーコース。

Photo_4一枚分の着物を二人で仲良く半分こして

デザインも一緒で 「カーディガンジャケット」を作りました。

ちょっと時間残業していただいて

お二人とも一日で完成させました。

お一人は帰りにはさっそく羽織ってお帰りです。

一日で完成するって嬉しいですよね。notes

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

今日のフリーコース教室ランチです。

106・栗ときのこの秋色ご飯

・サラダとミニチキンカツ

・さやいんげんのおひたし

・味噌汁と漬物

・コーヒー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和布の『メガネケース』

ご縁があってある市民センターの講座講師をさせていただきました。

お手てチクチクより Photo_17

ミシンでガガガー…の方を好む性格で (…私ではお役に立てないかも)と思ったのですが

flair そうそう、メガネケースなら手縫いでできそう と思いお受けしました。

昨日が講座の日で

 Photo_18

Photo_3メガネケースの他に 「和布のメガネチェーン」 もオマケで作っていただくことにして準備しました。

受講者どなたもいなかったら悲しいなー

なんて考えていましたが、ほぼ満員御礼で安心しました。

頑張って「オマケ」を付けたかいがありました。

Photo_4   Photo_5

私は材料を準備することしか考えなかったのに

テーブルには、持ち物の裁縫道具の他にちゃんと広告紙で作ったゴミ入れまで準備してくださった方がいたのには 脱帽。

Photo_13   Photo_14

 皆さんすてきなメガネケースができました。

 

Photo_15「メガネチェーン」 もこのとおり。。。

それにしても皆さんの作業の手早さはスゴイ。

この頃は色々な面で刺激を受けることが多くて、オタオタしてはいられません。

歩けば足がもつれる、、、しゃべれば口がもつれる、、、なんて言ってられない。

・・・・・アレ??これってもしかして危ない病気じゃなでしょうね?

事あるごとに不安がよぎる年頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »