« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

留袖でドレス

震災で被災した方からいただいた留袖をドレスにリメイクしました。

Photo

着物の状態の時はおとなしい色柄がちょっとさびしい感じがしましたが

ドレスにしたら着物の時より黒の分量が減って

明るく楚々とした印象になり素敵に仕上がりました。

ボディーに着せると縮緬のトロンとした重みで目立ちませんが

裾がマーメードラインになっていて歩くたびにエレガントに揺れて

confident お品がよろしい。

Photo_2衿は Vネックにして、短めのネックレスがこちらも上品に映えます。

裏地も胴裏の状態が良かったのでそれを利用し、絹尽くしのドレスの着心地は

crown 金メダルshine であります。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

ピルケース展

今日、7月26日から 『100のピルケース展 in たらこカフェ』 が始まりました。

昨晩、前日セレモニーがあって私も参加させていただきました。

Photo

たくさんのピルケースがカフェのあちこちにディスプレーされていて、そのどの作品もとても素晴らしい物ばかりです。

「OHANAさんもお好きなところにディスプレーしてください。目立つところにどうぞ!!」

って言われても、皆さんの完成度の高さは半端じゃない。

参加します、、、なんて言わなければよかった。sweat01sweat01

できるならこのまま即返品・スゴスゴ退散・・・の道をたどらせていただきたい。

とにかくできるだけ目立たないところに 

チマチマっと置かせていただきました。 (/ω\)ハズカシーィ

Photo_2

こんなディスプレーのコーナーもあります。

グラスを伏せた上に「ピルケース」・額縁の中に「ピルケース」 などなど、、

オーナーのディスプレーセンスが光ります。shineshine

Photo_3
あら!テーブルの上にオブジェが…と思いきや、こちらもそれぞれがちゃんと 「ピルケース」 になっておりました。

驚き w(゚o゚)w わおっ

開催期間は 7月26日~7月31日 です。

同時に 『いしのまきクラフトフェア in たらこカフェ』 も開催しています。

木工・革工芸・陶芸・アクセサリーなどなど、若手作家さんの素晴らしい作品も展示されています。

一見の価値・・・大いにあり good です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月の「着物リメイク無料相談会」

★゜・。。「OHANA着物リメイク無料相談会」。。・゜☆

今月は  7月27日 (金) 10:00 ~15:00 開催です。

作品の一部を展示販売いたします。

リメイク用着物 (ほどき・洗い済) も一部お譲りいたします。

お気軽におこしください。

お問い合わせ先 e-mail  info@ohana5.jp

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

8月の無料相談会はお休みです。

次回は9月第四金曜日になります。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

*絣柄の夏絹着物でワンピース

お母様の夏着物でリメイクのご依頼をいただき、ワンピースにリメイクさせていただきました。

(お客様のご了解をいただき掲載しております。)

Photo

打ち合わせの際、半袖にしようかどうか二人で相談しましたがあえて長袖にすることでまとまりました。

この方が長い時期着られるし、夏場対策としては袖に「袖ベルト」をつけてまくりあげて留められるようにしてあります。

夏絹はサラサラ涼しい着心地なので裏も付けずに、透けが気になる場合として裏地でペチコートをセットしました。

Photo_2    Photo_3


ちょっと高さのあるスタンドカラーは折り返すとショールカラー風の可愛らしい衿に変身します。

お母様の大切な着物が再びよみがえった・・・と大変喜んでいただきました。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピルケース

お隣のたらこカフェさんで 7月26日~31日 まで

「100のピルケース展 in たらこカフェ」 があります。

先日の手芸部に参加した際お誘いを受けて OHANA も参加させていただくことにしました。

Photo参加費は → このようなケースのキット3個込で¥2,000 です。

さまざまな作家さんが工夫をこらした装飾をあしらいます。

何個出品できるかわかりませんが、一応いただいた3個をさっそく作ってみました。

Photo_6

OHANAですから、素材は着物地です。

思ったより可愛らしくできて ハマりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洋裁教室・ベスト作り

本日の「洋裁教室」はベスト作りのご希望。

Photo    Photo_2

  ← こちらのベストを作ることになり

  ↗ サクサクとミシンをかけています。

パーツは前後の身頃のみなので簡単で楽しいです。

ポイントは衿の部分がバイアスになるので伸ばさないように注意してミシンをかけること。

衿は前身頃から裁ち出してあるので、後見頃とは肩から襟ぐりを続けて縫うのでネックポイントのあたりがちょっと難関。

・・・・・・・・*・・・・・・・・

月2回の火曜コースの方なのですが、ちょっとご事情があってしばらくの間は 「ランチ付きのお気ままフリーコース」 で・・・とのご希望です。

よござんす。。了解いたしやした。wink

それにしても・・・・・

当洋裁教室は、ランチ無しの月2回定期コースが優先なのですが、どうも近頃ランチ付きフリーコースご希望が増えてきたような???気のせいかなー???

いかん・いかん・マズイ傾向になってきたかもしれないです。

本日の教室ランチ restaurantcafe

710_3
あさっての教室もランチなのですが

同じメニューになるかどうかは

あさっての冷蔵庫と相談して決めます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シェリリーちゃんと餃子パーティー・♪

娘の友人のSherrileeちゃんと初めて会ったのはあの東日本大震災の時です。

「おっ・・またか??」と思うような大きな揺れの余震がたびたびあって、怖い思いで娘にSOSの連絡をよこしたのがきっかけで我が家に避難してきました。

5日ほど滞在した頃、外国人に国外退去の指示がでて(原発事故を憂慮??)、領事館が手配した成田までのバス乗り込み集合場所が家のすぐ近く、同じ町内にあるホテルだった・・・と言うのもなんだか不思議な縁を感じました。

当日はすごい雪で、太平洋側の道路はもちろんあちこち寸断されていたし、途中、営業しているお店だって無いかもしれないと思い、急ぎ riceballおにぎり を作って持たせました。

新潟の方から回り込んで無事成田に着き、バスの中で同乗の友人たちとお握りを分け合って食べたと連絡がきた時はホッとしたのを思い出します。

そのシェリリーちゃんは今月末にアメリカに帰ることになり、ぜひ家の餃子を食べさせて・・・という娘のリクエストにこたえて 「餃子パーティー」をしました。

ちょっと早めに来たシェリリーちゃんにも餃子作りを手伝ってもらいました。

Photo_4


餃子作りは初めてというのに、二個目からはすぐ上手に包むことができました。

Photo_2  Photo_3

  ←シェリリーちゃんの餃子包み

  ↑左手前がシェリリーちゃんが作った餃子です。

  どれもみんな同じように上手にできました。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

彼女にはとても大きな夢があり、帰国したら夢実現のために大学院で勉強するのだそうです。寂しくなるけど 頑張って sign03

You can do it .

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »