« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

二本のパンツ

Photo

だいぶ前に買い置いた幅広・3メートルカットのニット地。

このたびやっと日の目を見ることになりました。

右が基本パターンの「スリムパンツ」

そのパターンのウエストで10センチ切り開き、裾はそのままの幅で「ジョッパーズ」

切り開いた10センチはタックで処理してウエスト布をつけ、ゴムを通しました。

泊まりに来ている姉に一枚プレゼント。似たもの体系の姉妹ですが、姉は右のスリムパンツタイプ、私は左のジョッパーズタイプです。

二人でホームウエアーにしてウロついていますが、髪型も何となく同じような二人なので、夫は時々 typhoonbearing 混乱するらしい。sweat01

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*  ふまえて・・・

ジョッパーズのタイプを黒の錦紗で作ってみました。

Photo_3
地模様のある道行コートで。。。

道行コートは案外布量が少ないものです。

羽織なら襟に一幅使っていることが多いので心強いですが、道行はその襟があてになりません。

今回もギリギリの布量でした。

***

着物地をパンツにリメイクするときはゆったりしたデザインが向いていると私は思います。

特に着こんだ着物などは、あまり力のかかるようなデザインでは裂けてくる心配があります。

腰回りのゆったりしたこういうジョッパーズやワイドパンツならなんとか大丈夫と思います。

膝上あたりまで裏付きです。

裏はどうしようか迷いましたがつけた方が強度も増して安心かと。

半端に残った裏地の整理にもなって、ダブル効果です。

Photo_7

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お知らせ***

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

毎月第四木曜日と金曜日 「OHANA洋裁教室 着物リメイク無料相談」 を開催予定でしたが、今月は都合によりお休みさせていただきます。

5月からは開催日を第四金曜日のみとさせていただきます。

次回は5月25日(金) 10:00~15:00 です。

詳しくはメールでお問い合わせください。

info@ohana5.jp

みなさま、どうぞお気軽に教室見学・ご相談ください。

お待ちしております。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

胴裏でタペストリー

数年前、義妹がサロンを開くことになり、サロンの間仕切り用に「タペストリー」を作ってあげました。

今回サロンを閉じることになり、自分用としては使うことがなくなったから・・・とそのタペストリーを戻してくれました。

Photo


着物の胴裏と、地模様のある白の羽裏などをはぎ合わせ、韓国の「ポジャギ」風にしてあります。

面積の大きい胴裏には「ホルチキ」(つまみ縫い)技法をイメージして細いジグザグミシンで模様を描いています。

もちろんつまみ縫いしても、それはそれで本格的な素晴らしい作品になります。

このタイプのタペストリーを作り始めたころはキチンとつまみ縫いで縫っていましたが、何をするにも頭の中は常に…(なんとか楽をして簡単なやり方はないものだろうか??) とグルグルめぐり状態の私なので、このジグザグミシンを思いつくのに時間はかかりませんでした。

我が家のリビングの南に面した掃出し窓はカーテンではなく障子になっています。

レースのカーテンもないので夏場の日除けにぴったり。

「今年の夏の省エネ対策はお任せくださいpunch」と、心強い 『タペストリー』 ちゃんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

可愛いOHANA

姪が、私の仕事の様子を可愛らしい絵にしてプレゼントしてくれました。

Photo

Photo_2 絵の中にある洋服やバッグはすべてOHANAの作品です。

よく観察してくれていて lovely うれしい sign03

あらら、しかもよく見れば、パターンを置いてる生地も

『作務衣アレンジ』 を作った着物地だわ。

OHANAの看板にしようと思っています。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »