« ☆新年 | トップページ | ○作務衣のアレンジ »

男物着物

Photo_2


『白衣(びゃくい)』 です。

お寺のご住職が法衣の中に着る着物(襦袢)です。

何十年ぶりかの和裁です。

フリーの受講で教室に来ている方が2年ほど前お寺に嫁がれて、先代のご住職が残した白衣用の反物が沢山あるので縫い方を教えて欲しいとのお話でした。

要は男物単衣の着物ですが、図書館で借りた本片手に非常に難儀いたしました。

でも、リメイクのために何枚も何枚もほどいた着物の記憶が思いのほか役に立ったことに気が付きました。

それと単位を捨てた和裁の記憶も・・・。smile

最近のことはすぐ忘れるのに昔のことは案外覚えてる、、、

これってちょっとヤバイです。

厄払いしたほうがいいでしょうか?そういう問題でしょうか??typhoon

|

« ☆新年 | トップページ | ○作務衣のアレンジ »

2.作品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508766/43635312

この記事へのトラックバック一覧です: 男物着物:

« ☆新年 | トップページ | ○作務衣のアレンジ »