« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

作務衣

Photo_2

男物ウールのアンサンブル着物をほどき、『作務衣』にリメイクしました。

・・・いかにも・・・といった作務衣になりました。(あたりまえのことながら。。)

上着は羽織から、パンツは着物部分でとってあります。

袖口とパンツの裾にゴムを入れて動きやすさ UP up

作務衣はけっこう布地使いますので今回のようにアンサンブルの着物を利用するのがベストかも。。。

この後、年内に男物単衣長着を縫います。

フリーの受講で教室に来ている方から 「着物の縫い方教えていただけますか?」と言われ、さすがに着物はちょっと・・。coldsweats01

着物は学生時代に羽織まで縫ったことはあるのですが、最後の一枚の課題を提出せずに単位を捨てた・・・という経歴の持ち主なんです。

「見よう見まねでとりあえず格好になっていればいいんですけど。」

と、なんともザックリしたお言葉に勇気をいただき、図書館から本を借りてきて二人で悪戦苦闘 wobblysweat01 しながらも本当に何とか格好がついて、生徒さんの物はつい先日ほぼ完成したのです。

「あと何枚か縫いたいので、極々ビギナーにも分かるようなテキスト作ってください。」

とのご希望で、もう一度初めから終わりまでの工程をメモりながら縫うことにしました。

何故にこういう事態になったのかは着物が完成したあかつきにお披露目をかねてご報告いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パート2 *たんがぐ

はなも恥じらう独身時代・・(今では横綱級の…いや、せめて大関くらいと言わせて…りっぱなオバサンにもそういう時期はあったのですよ。。。) 地元ラジオ局の「キャスタードライバー」という仕事をしていたことがあります。

FMカーrvcarに乗ってあちこち出向き取材をしたりクイズを出したり、、、それはそれは楽しい仕事でした。

同期のキャスターが海辺の取材に行った時のリポート。確か地元にあがった魚か何かの話題だった記憶があります。

スタジオとのやり取りの中で

shadowスタジオ・・・「ほーっ、それはいったいどれくらいの重さがあるのでしょうねー?」

virgoキャスター・・・「かなり大きいですよー。ちょっと たんがいで みましょうね。」

shadowスタジオ・・・「・・・・・sweat01 sweat01」   「あ、はいお願いします。coldsweats01 」 

『たんがぐ (たがぐ・・とも言うかも)』 ・・・・・ 持ち上げる

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

先月末、念願の pc ノートパソコン を買ってもらいました。

今まではデスクトップのパソコンで、私の仕事場に置いて使っていたのでいつも一人寂しくメールチェックしたり、ポチポチキーボードたたいてブログ書いたり。。。

寒くなるこれからの時期は特に二部屋暖房はエコじゃない。

今やニッポン全国 「節電」 「エコ」 贅沢は敵だーッsign03 のブームであります。

ノートパソコン たんがいで 暖かい部屋でブログもサクサクです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »