« ○残ったリメイク着物地で | トップページ | ☆~東京へ~ »

気仙沼のカツオ

遠く離れて暮らす姉がふるさとの震災見舞いに来ました。

震災直後から、年老いた母・兄弟・親戚をとても心配して一日も早くお見舞いに行きたいと言っていたのですが、被災地の受け入れ態勢の問題もあり延ばし延ばしにしてもらっていました。

10月始めに一度日帰りで気仙沼に行き、昨日再び行って来ました。

前回は内陸をまわって気仙沼入りしたのですが、今回はあえてR45の海岸線を通るルートを選び、姉に津波の現状を見てもらいました。

ガレキはずいぶんと片付けられましたが、それでも鉄骨の建物や寸断されたJR気仙沼線の痛々しさはあの時のままです。

104

101_2 102

私のふるさと・気仙沼市鹿折地区の現状です。

水産業に携わる会社や工場が多く、そういった関係の建物はいまだ被災した時のままで心が痛みます。  復興は程遠く・・・  weep

     ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

毎年この時期になるとふるさとの親戚や友人から「サンマ」や「カツオ」が届けられていたのですが、さすがに今年はダメ・・・と諦めていたのに、先日は従姉から「サンマ」が届き感激しました。

市場もまだ完全復旧しておらず、流通に欠かせない製氷工場もあまり稼動していないと言うのに。。。

水産加工の会社をしていた同級生も工場・自宅全て被災したのに、電話を入れてみたら仕事を始めていると聞き 「一人一人の力はスゴイsign03と実感しました。

市場で仕事中で 「カツオあるよ!fish 」 と、わざわざ実家まで届けてくれました。

Photo

見事な「カツオ」 2本。

ピンとはった胸ビレは 『海の町は負けてない punch 』

のメッセージを伝えています。

|

« ○残ったリメイク着物地で | トップページ | ☆~東京へ~ »

4.日々のこと」カテゴリの記事

コメント

写真を見せていただきました。
心が痛みます。

まだまだの感が伝わります。
悲しい情景。

それにしても立派なカツオ。
気仙沼 がんばれ

投稿: 瑠美子 | 2011年10月13日 (木) 07時59分

瑠美子様
いつもありがとうございます。
また、励ましのお言葉も。。。confident

私に出来る事は時々訪れ、みんなの元気な顔を見ながらおしゃべりする事くらい。

お見舞いをあげなきゃいけない立場なのに、逆にお土産いただいたりしちゃって・・・coldsweats01タジタジであります。

投稿: OHANA | 2011年10月14日 (金) 12時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508766/42463062

この記事へのトラックバック一覧です: 気仙沼のカツオ:

« ○残ったリメイク着物地で | トップページ | ☆~東京へ~ »