« ミシン | トップページ | ☆二枚のコート »

麻の葉模様の大島紬

母が嫁入りに持たせてくれた着物はもちろん、身内の着物をリメイクにまわすことはとても勇気がいることです。

母から、何年か前に「もう着ないから。。」と渡された何枚かの着物も着物として着る事はないと思うのですが、だからといってほどいて洋服にリメイクするのはためらわれます。

母は92歳で健在なのでなおの事です。そんなこんなの事情を思いやれば着物状態のストックは増えるばかりでラチがあきません。

箪笥をあけて、出してはしまい、出してはしまい、、、の繰り返しをしていた時、その中の一枚が虫食いになっているのに気づきました。あらら大変 sweat01sweat01

これはもうしまっておいてもしょうがないと思い、リメイクする事にしてほどきました。

Photo   Photo_2

up こんな感じに何箇所か虫食いが・・・

洗った状態でしばらくほったらかしにしていたのですが、やっと製作意欲がでました。

久しぶりの 『着物リメイク』 のような気がします。

Photo_4

夏は 「フレンチスリーブのワンピース」 これからの季節にはブラウスやシャツに重ねて 「ジャンパースカート」 として重宝しそうな洋服になりました。

脇ファスナー開きなので、右脇だけにポケットをつけました。

前にダンガリーで作ったフレンチスリーブのワンピースが可愛らしくできたので、今度は開きを変えてギャザーをボックスプリーツにデザイン変更してみました。

私にはこちらのデザインの方がなんとなくホッとできる着心地です。

ちまたでは「アラサー」とか「アラフォー」とかの言葉をよく耳にしますが、先日娘に

「あなたの事は <アラカン> っていうのよ。」って言われました。

お心当たりのある方、、、意味分かりますかしら sign02

|

« ミシン | トップページ | ☆二枚のコート »

2.作品」カテゴリの記事

コメント

around還暦………bleah

投稿: Mariko | 2011年9月 6日 (火) 20時20分

麻理子様

coldsweats01sweat01 あらら、そうハッキリ文字にされると「アラカン」の言葉知らなかった方にまで意味がバレバレね。ガックリsign03
ひらきなおって歳相応に楽しく生きるわ scissors

投稿: OHANA | 2011年9月 7日 (水) 09時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508766/41447069

この記事へのトラックバック一覧です: 麻の葉模様の大島紬:

« ミシン | トップページ | ☆二枚のコート »