« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

○残ったリメイク着物地で

リメイクで残った着物地はどんどんたまる一方です。

変形のハギレは心を鬼にして捨てるようにしているのですが、比較的残りがちな「おくみ」や「襟」、時には「袖」も・・・大き目のパーツはさすがに捨てられません。

たまに何かに活用したいと眺めるのですが、帯に短し・タスキに長し…。

リメイクの本には色とりどりのハギレを素敵にはいで「スカート」や「ベスト」にリメイクした作品が沢山あるのですが、布組み合わせの時すご~く悩むタイプなので私には向かない作業です。

ところが、最近 『ハギレ活用したい病』 が再発してしまって。。。

しょうがないので(??)悩みの副作用があまりなさそうな布地を選んで二枚ほど作りました。

Photo_2

以前 『麻のジャケット』 を作った残りで 『Aラインのロングベスト』 です。

身頃が 1/4 程と 袖二枚、おくみ、襟 が残っていました。麻の着物、このベストを作って後はおくみ一枚が残りました。

04_2

二種類の 「結城紬」 をはぎ合わせて 『フレンチスリーブのジャンパースカート』 です。

どちらもリメイクして残った布地をお客様からいただいたものです。

やはり「袖」や「おくみ」部分で、それぞれで「ベスト」くらい作る事が可能でしたが、あえてはぎ合わせて一枚の洋服にしました。

     ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

それから私には珍しい 「和布小物」 ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

Photo_3

2  05

コートの襟元がなんとなくさびしい時、少し大きめのブローチがあったら良いなー・・・と常々思っていて、折にふれ探したりしていたのですがなかなかインパクトのある大きめブローチって見つからないのです。

一軒だけお気に入りの店で見つけた「水牛の角の大きいブローチ」はあるのですが、こちらは値段がお気に入りじゃない!!本当は色違いであと何個か欲しいのに。。。

もちろん宝飾品のように高価ならハナから諦めるのですが、買おうと思えば買ってもいいかなー??と思えるような微妙な値段なんです。

・・・で、ホントに小さなハギレをかき集めて作ってみました。

   ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜     

このような残り布やハギレは収納ボックスにあと4箱ほどあります。

普段は目をそらして見なかったことにしているのですが、そろそろ身の回りを整理してスリムにしていかなければと思っています。

なにしろ 『crown アラカン』 ですから。

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

☆二枚のコート

01

03_4  02_3

「紬の着物」 と 「銘仙の羽織り」 で同じパターンのコートを裏地無しで二枚作りました。

ふわふわ軽い「銘仙」はこれから秋風が吹く頃のはおり物として、「紬」はそれより少し気温が下がってきた頃に・・・一枚ずつ着るのも もちろん良いのですが、外気温に合わせて二枚重ねて着るととても暖かく もっと素敵。sign03

5年以上も前からこういう着方のできるコートを作りたいとずっと思っていて

やっと出来ました。気の長い話です。coldsweats01sweat01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

麻の葉模様の大島紬

母が嫁入りに持たせてくれた着物はもちろん、身内の着物をリメイクにまわすことはとても勇気がいることです。

母から、何年か前に「もう着ないから。。」と渡された何枚かの着物も着物として着る事はないと思うのですが、だからといってほどいて洋服にリメイクするのはためらわれます。

母は92歳で健在なのでなおの事です。そんなこんなの事情を思いやれば着物状態のストックは増えるばかりでラチがあきません。

箪笥をあけて、出してはしまい、出してはしまい、、、の繰り返しをしていた時、その中の一枚が虫食いになっているのに気づきました。あらら大変 sweat01sweat01

これはもうしまっておいてもしょうがないと思い、リメイクする事にしてほどきました。

Photo   Photo_2

up こんな感じに何箇所か虫食いが・・・

洗った状態でしばらくほったらかしにしていたのですが、やっと製作意欲がでました。

久しぶりの 『着物リメイク』 のような気がします。

Photo_4

夏は 「フレンチスリーブのワンピース」 これからの季節にはブラウスやシャツに重ねて 「ジャンパースカート」 として重宝しそうな洋服になりました。

脇ファスナー開きなので、右脇だけにポケットをつけました。

前にダンガリーで作ったフレンチスリーブのワンピースが可愛らしくできたので、今度は開きを変えてギャザーをボックスプリーツにデザイン変更してみました。

私にはこちらのデザインの方がなんとなくホッとできる着心地です。

ちまたでは「アラサー」とか「アラフォー」とかの言葉をよく耳にしますが、先日娘に

「あなたの事は <アラカン> っていうのよ。」って言われました。

お心当たりのある方、、、意味分かりますかしら sign02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »