« ○フレンチスリーブの・・・ | トップページ | ●お変わりないですか? »

ハワイアンキルト ♪

8月突入なのに仙台はここしばらく肌寒い日が続いております。

暑ければ暑いで愚痴タラタラ言うのですが、やっぱり夏は暑くないとなんだかちょっぴり寂しいです。

でも節電にはなるからいいのかなー??とも思うのですが。。。それに災害被災地には少しでも過ごしやすいにこしたことはないですね。

   ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

久しぶりに・・・3年ぶりくらいかも・・・『ハワイアンキルト』 をしてみようという気になり取り掛かりました。

8gatu_2

プレゼント用に「トートバッグ」の予定です。

事の発端はハワイアンチックなインテリアで統一している娘の家に行き、今掛けてある階段ホールのタペストリーを統一感のある色調で作ってかけ替えようという話になったことです。

ハワイアンキルトをするのは本当に久しぶりなので、まずはあまりラインのこみあっていないもので手慣らしをしてからです。 パターンは 「パンの木」 にしました。

普段はミシンの スピード感 ”命” 人間 で 手縫いチクチクは嫌なのですが、このハワイアンキルトだけはどうしたことか大好きです。チクチク始めたらもう 

♪~ どうにも止まらない ~♪

これから残りのしつけをしたら早速はじめます。

ちなみに糸とアップリケ針の間にある茶色の物体、チョコレートではありません。

ソフトレザーで手作りした「シンブル」です。 とにかく細くて短い針で ひたすら 《ちくちく・チクチク》 白魚のような指(?????)に穴があくので「シンブル」は必需品です。

市販品も何種類か買って使いましたが、どれも私のシラス干し指にはなじまなくて、お店の店員さんに相談したら「何個かまだ持ってますから。。」と、ご自分のを下さったのです。それがとても使いやすくてしばらく使いましたがちょっと downお疲れぇ~・・の状態になったので、まねて作って重宝しています。

1 ありあわせで焦げ茶のソフトレザー使ったので、現物はやはり見にくいですが、一応作り方です。

いただいた物は白のバックスキンでしたが、しなやかに手になじむ革なら大丈夫。結構薄い皮でした。

このタイプは市販品にもありますが、市販品は革が硬めで私の場合縫っているうちにスッポ抜けてきて annoyイラッ の連続でした。

とにかくしなやかで柔らかい革を選ぶのがポイントです。

幅はご自分の指のサイズと相談して決めます。(市販品を参考にしてもいいかも)

縦長二つ折り、または横二つ折りして縫うだけです。縫い代は縫ってから1~2ミリでカットすると楽です。

合皮ではどうかと試してみましたが down いけません。針がプスプスとささります。

革は使っているうちに伸びてゆるくなってきますので、縫いつめれば使えます。

ではでは・・・ハワキルのアップリケから取り掛かります。

  

|

« ○フレンチスリーブの・・・ | トップページ | ●お変わりないですか? »

2.作品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508766/41065463

この記事へのトラックバック一覧です: ハワイアンキルト ♪:

« ○フレンチスリーブの・・・ | トップページ | ●お変わりないですか? »