« ☆~☆ハワイアンキルトのトートバッグ | トップページ | 麻の葉模様の大島紬 »

ミシン

私には 洋裁の『師匠』 とつねづね尊敬している従姉がいます。

私が着物リメイクに取り組むきっかけとなったのもこの従姉の影響大です。

某「着物リメイク」本の製作協力者に従姉の名前があってビックリ!!

それ以来、(苦しいときの従姉頼み・・・)で、相談にのっていただける頼もしい従姉です。

従姉の住まいは気仙沼市で、しかも魚市場の近くです、、いえ近くでした。

お察しの通り今回の大震災で、自宅は二階にも人の背丈ほどの津波が押し寄せたそうです。着のみ着のままで避難したのはいうまでもありません。

被災した方は皆さんどなたも同じと思いますが、そのような『ふるさと』にどうやって恩返しができるか、この5ヶ月あまりずっと考え続けてきました。

ボランティアたりません・・・といわれても ガレキ撤去やドロかきは高齢者に近づきつつある老女ではお断りされそうだし。。。

口だけ達者なバーさんボランティアはかえって迷惑よねー・・・などと思うばかり。

結局今までなぁ~んにも良策を見出せないまま <本日に至る> です。

情けないかぎりです。weep

でもやっぱり 恩返しを・・・の思いはつのります。

ふるさとの壊滅的な風景は一日も頭を離れることがなく、気持ちも沈みがちになる日々ですが、針を持ったりミシンを踏んだりしている時だけは心が落ち着くと気がついたとき

flairそうだ!!従姉だってきっと一日も早く裁縫をしたいと思っているはず。

テレビでも被災した方が「することがあると気がまぎれて楽しい。何にもしないことが一番つらい。」と話してたし。

思い立ったら行動は早い (??ホントに???)  かな・・・。

Photo

二台あった職業用ミシン、一台あげちゃいます。(おー、太っ腹)

もう10年以上も使わないでいた「2本糸ロックミシン」も無いよりはまし…と思い、調整してもらいました。(ホントはそろそろ処分しようかと思っていたのですが、取っておいて良かったわ。)30年以上も前に買ったロックミシンでもちゃんと動いてくれるなんて感動ですよね。

これを考えたら <口だけ達者のバーさんボランティア> でも案外出番があるのでは??などと思い直しております。

『恩返し』 大それた事はできそうもないので、今私にできる事から一つずつです。

|

« ☆~☆ハワイアンキルトのトートバッグ | トップページ | 麻の葉模様の大島紬 »

4.日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508766/41353638

この記事へのトラックバック一覧です: ミシン:

« ☆~☆ハワイアンキルトのトートバッグ | トップページ | 麻の葉模様の大島紬 »