« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

○フレンチスリーブの・・・

最近はノースリーブの洋服が少々はばかられるようになりまして。

すごく暑い猛暑日には勇気を出して着て見るのですがやはりどうも落ち着かなくて、すぐ着替えたり羽織り物を出してはおったりして安心しております。

布地ストックの中をゴソゴソあさっていたらニットの生地をみつけましたので flair 「フレンチスリーブのTシャツ」 なら涼しく着られそう flair と思い、早速作ってみました。

パーツは前後の身頃のみ。

肩と脇縫いはロックミシンで一気にニットソーイング。襟ぐりと袖ぐり、裾縫いは買ったまま宝の持ち腐れ状態の「カバーステッチ」のフラットロックミシンを使い二時間ほどで完成しました。

試着したらとても着心地が良いので残り布でもう一枚縫って、

ヨッシャー!! sun 猛暑日、さぁーこい punch と張り切ったら、翌日から台風の影響で寒いのなんの。。。最高気温が20度だの23度だのって、今度は別の意味で長袖の羽織り物を出すありさまでした。

寒ければ寒いで今度は秋口にも着られる洋服でも・・・と気が変わり、しっかりめのダンガリーの生地でジャンパースカートとしても着られそうなワンピースを縫ってみました。

フレンチスリーブが着てみたら意外と着やすく可愛らしかったので、割烹着代わりにもなる (こことても重要です、おばさんには。。。) 「フレンチスリーブのワンピース」。

二種類の 「フレンチスリーブ」 完成です。

02

どちらも着やすいので 『お気に入り』 リストに追加いたしました。(shineキラリーン)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

×こだま×

「鍋奉行」はよく聞きますが、我が家の主人は「洗濯奉行」です。

干すのは私も手伝います。

今朝、洗濯物干しながら話しかけたら返事が無い。

無視されたみたいで不愉快 pout ・・・と思って見たら、イヤホンつけてラジオ聞いてました。

(あっ、聞こえなかったのね…) と分かって

試しに 「バカ!!」 って言ってみたら

「なんだ~sign02 」 って返事が返ってきました。聞こえたのね。coldsweats01sweat01

「こだま」にならない夫婦の会話です。

   ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

先日の作りかけのバッグ完成しました。shineshine

Photo_2

もち手を留めるカシメが2個たりないばかりに暑い中行ってまいりました。

街中までは中途半端に近い(?)ので買い物はほとんど footfoot歩き。この時期はちょっとつらいです。 sunsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バッグはまだ・・・

前回のバッグは残念ながらまだできておりませんです、ハイ。

「本日完成」などと言って申し訳ありません。

バッグ裏地も縫って、表本体に持ち手をつけたら入れ口をグルリと縫えば完成で、これは楽勝と張り切ったのですが持ち手をつけるための「カシメ」が2個足りない。

8個使いたいと思ったのに6個しか無く、1個ずつのカシメ留ではちょっと心細いし、世の中はうだるような暑さで買いに行くのもイヤだし・・・ということで作業はやむなく中断しました。

     ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

でも大丈夫 sign03 ちゃんと別の仕事しましたから。

Photo

去年作った「三角エプロン」が可愛くて人気。

先日のスタッフエプロンのソフトデニムの残りで3枚ほど作りました。

「タラコカフェ」さんの雑貨コーナーにお願いします。

写真では黒っぽくてよく見えませんが「タラコカフェ」さんのシンボルマーク(?)がミシンステッチとタグに付いてます。

01   02

こんな感じに「タラコ」をデザインした可愛いマークがついてます。lovely

(やっぱりみえにくいかしら?ごめんなさい)

実物は是非タラコカフェさんでごらんくださいませ。

暑い日が続きますので「熱中症」にはくれぐれもご注意ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バッグ製作中

Photo

バッグ教室に通い始めて3年目に入りました。

サボリ・サボリの不真面目な生徒ですが、見捨てられずになんとか続いております。

パターンをいただいたのが5月初めの教室の時。

諸先輩方はパターンを写したら次回の教室時にはすっか完成し、バッグとして活用の状態でお持ちになりますが、私の場合はおとといになってやっと芯を貼って生地をカット sign04hairsalon  いかに不真面目かがお分かりいただけたかと。。。

一昨日の教室では先生に「夏らしいメッシュのバッグを作りませんか。」・・・と言われたのですが、この通りのさぼり屋なので 「夏らしいメッシュ」 が 完成する頃には 「寒々としたメッシュバッグ」 になることは明らかなのでご辞退いたしました。

このバッグも完成するのは秋風吹く頃だろうと皆さん思ってるでしょう…。

いえいえこう見えても私、、、やるときはヤルんです。

本日完成いたします。shine shine たぶん。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

◎エプロンを作る日

ここ2・3日 sad だる、重ーー な日が続いて。。

寒い → ジメジメ → 暑ーいッ!! と毎日変わるお天気のせい??と思いながらも

annoy いかん・イカン そんなこと言ってたらどんどん怠け癖が体にしみ込んでしまうぞ!と心悔い改め・・・

今日はずっと気になっていた 『エプロンを作る日』 と決めました。

Photo ソフトデニムと残り布の綿レース。

ソフトデニムはお隣の「タラコカフェ」さんが使っている 『ギャルソン』。お店オープンの前にスタッフ用としてご依頼いただいたタイプです。

綿レースは知り合いのレストランにお土産で持っていったところとても気に入ってくださって、それ以来シーズン初めに(冬季休業するお店なので)行く時のお土産として定番になったエプロンです。

Photo_3

Photo_4 ギャザーたっぷりのおしゃれエプロンは、パターンじたいウェストの部分がカーブしている のでとてもきれいなラインが出ます。

ポケットはその時の生地の残り具合で一つだけになったり、下の方に丸みをつけたりいろいろです。

今回は四角にしましたが、このエプロンには丸みのあるポケットの方が合うなー・・と思います。

布地は90cm幅のレースなら1,2mを横地で使います。

Photo_5

こちらはロングタイプのギャルソン 『スタッフエプロン』 です。

エプロンの丈は74㎝、縫い代を入れて80㎝×幅55㎝で2枚 hairsalon カットしました。

今回使ったソフトデニムは150㎝幅の生地でしたので使用量は80㎝です。

前中心にスリットが入っているので裾さばきも楽です。

ポケットは右側に一つ。左側はタオル用のループがついています。

Photo_8   Photo_9

ボタンも一つ付いていますので、ボタンホールの付いているタオルはこちらに留めることもできます。

この 『スタッフエプロン』 は「タラコカフェ」さんの雑貨コーナーでお求めいただけます。

wink よろしくね notes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »