« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

ヘリバッグ作りました

OHANAは洋裁教室なんですが「ヘリバッグ」の作り方も教えちゃいます。

これは *** お徳 *** lovely 

地域の役員でご一緒の方が会議の資料を届けてくださった折、震災の話しから、石巻で被災されたお母様を仙台に避難させていて、物作りが大好きなお母様が…カクカク・しかじか…で という話しになり、、、

それでは是非私の所で何か手作りしましょう・・といった具合に話しが進みました。

Photo_2

しょっぱなから 『ヘリバッグ』 作りです。

でもスゴイです。ちゃんと 買ったみたいに(笑) 完成しました。

右がお母様作でヘリを縦にはいでいます。左がお嬢様…(私と一緒に役員している方なので年齢的にお嬢様と言っていいものか coldsweats01sweat01・・す・すみません。。)の作品で、ヘリは横はぎでお母様よりひとまわり大きいサイズです。

「畳ヘリのバッグ」はとても軽くて使いやすいです。完成したバッグでお出かけしたら、良い気分転換になることうけあいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日休業 ~♪

朝、シナモンロールの生地を準備して仕事の部屋に入り、「道行きコート」をほどきはじめたのですがどうも気分がのらなくて *** やーめた!!!

10時前になんだか小腹がすいて・・・(おーっ!そうだ、朝ご飯食べてなかった。それもそうだけど「シナモンロール」はどうした sign02 )と、ふと思いだしました。

最近こんな風にやりかけで忘れてしまうことたびたび。非常に悲しいです。crying

教室でも同じ説明をまたしたり、手順が後先になることも。。。。こっれてスゴ~くまずいですよねー。sweat01

先日も教室受講の方と話したら、「先生、大丈夫ですよー。聞いてる方も似たり寄ったりで聞いた事忘れてますからー。。。」 って、慰められたんだかどうなんだか。

堂々巡りで先に進まない教室って あり なんでしょうか??(あるわけないです!!)

そうそう、横道にそれてまた本題忘れるところでした。

で、思いだしたシナモンロールを急ぎ焼いて、、、、、

Photo_2

Photo_3  「ブランチ」

シナモンロールは焼きあがったときは8個ありました。 …焼けたら粗熱をとる…とレシピには書いてあったのですが、なしろ小腹ならぬ大腹がすいていたので (アチチ)などと言いながら1個つまみぐいしました。

粗熱がとれたところでコーヒーを入れて本格的にブランチ。

コーヒーを入れたマグカップは大のお気に入りです。

Photo_5 カップにもある可愛いフラガールはOHANAのプライスカードにもデザインしています。

このプライスカードと同じ模様のカップ見つけたから、、、と娘がお土産に買ってきてくれました。

私がブランド名に使っている 『OHANA』 はハワイの言葉で「家族」という意味です。ハワイ・大好きです。lovely

昨日はすごく暖かくて、、いえいえ、暑いくらいの天気だったのに今日は小雨もようでちょっと肌寒い。

日曜日だし、ヤル気もないから 「本日休業」 します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リサイ(罹災)クル着物で「エプロンドレス」

Photo

被災した義姉からもらった着物を何枚かほどいて、、、

その中で素材がポリエステルの着物を 『エプロンドレス』 してみました。

ザブザブ洗えるし、ノーアイロンでもしわにならないから取り扱いが楽です。

・白っぽい方は以前袖で 「あずま袋」 を作った着物です。

栗原はるみさんのこのタイプの「エプロンドレス」が気に入っていて、裾の方を少し広くアレンジして何枚か作っています。

白っぽい着物ってほどいてみると案外汚れているもので、残りはあまり使えそうもありません。巾着やメガネケースなどの小物なら2~3個作れそうかなー confident

・ピンクのエプロンドレスはデザインも着た感じもとても可愛くて、お客様からのご依頼分も含めるともう何十枚も作りました。

ウエストで切り替え、スカート部分にタップリギャザーがよせてあって着ていてとても楽しくなるエプロンです。

着物地で作るのは今回が初めてですが、まーまー成功です。scissors

******

私はピンク色の着物を洋服にするのはちょっと苦手です。

少し濃い目のスモーキーなピンクは特に。。。着物で見た時は素敵なのに洋服にリメイクしてうまくいったことがないんです。wobbly どうも野暮ったいオバサン風にしかならなくて。どうしてでしょうね?

でも今回はうまくいきました。これからはピンクの着物も嫌わずに、迷ったらこのデザインでいく事にします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麻のジャケット

Photo

麻の着物をほどいた状態でしばらくほったらかしにしていました。

仙台も近頃暖かい日が増えてきて、 ・・・なにか薄手の羽織るものがあればいいなー・・・ と突如思いついて作りました。

以前麻の服地で作ったこのタイプのジャケットが今の時期とても重宝しているので、それより透け感のあるこちらの麻の着物地はより涼しげなジャケットになりました。

夏場にも冷房対策で活躍すると思います。down

**これからは「しっかり節電」心がけなければいけなっかた時。時代錯誤のこと書いてしまいました。 反省 sweat01sweat01

東京の古布リメイクのショップさんとひょんな縁ができて、そちらへの納品用に急ぎ作ったものです。

都会に出稼ぎに行ってくれた 『麻のジャケット』。。。 どなたかのお目にとまれば嬉しいですね。 lovely

| | コメント (0) | トラックバック (0)

袋物と雑貨

リサイ(罹災)クル着物をほどいて洗って・・・typhoon

洋服作るまではなかなか手がまわりませんが 「袋物」 ならなんとか。

Photo_2     Photo_4

『あずま袋』です。着物の袖二枚分でちょうど1個作れます。

裏地には八掛けや可愛い柄の薄手木綿地を使いました。

 ↑ 籠バッグは中袋がないとガサついて中味が引っかかったりする事があるので 「インバッグ」風に使ったり、小さくたためばエコバッグにもなって便利。底の丸いコロンとした形が可愛いです。

01

こちらは大きさが 縦35㎝、横40cm、マチ5cm の布バッグです。

02  ← 平らに置くとこんな感じ。

3個ともどこかに着物地を使っています。

 up上写真 の左右が表地は木綿服地で、裏地に着物地や羽裏地を使いました。真ん中表地は更紗模様の着物地で、横地使いにして布幅不足を底部分にグリーンのキャンバス地を使って補いました。

「雑貨」 ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

Photo_5 可愛い雑貨屋さんでもう何年も前に買った『カフェマット』

いつも仕事場の横に置いて愛用しています。

マグカップをのせて「カフェマット」、コーヒーポットを置いたり、時には小さい布にアイロンをかける時のミニアイロン台になったりと本当に便利です。

ちょっと焼け焦げがついて汚れてきましたが今だ大事に使っています。

ハギレもだいぶストックが増えたので少し遊んでみました。

Photo_6

サイズは 横22㎝、縦18cm 。こういうハギレ合わせをするとホントに小さな、小さな布地も捨てられなくなるからあまりのめり込まないようにしているのですが。。。

参考品がナチュラルな感じだと作るものも同じように 「ナチュラル感」 に仕上がります。

マットも6枚ほど作ったところでちょっと休憩。cafe

ナチュラル感にも少々飽きて、さて次は何を作ろうかと本を見ていたら flairピィ~ん sign03

Photo_7 可愛いエプロンや鍋つかみなどが載っている本の中に、やっぱりかわいい 「ポットカバー」 が。

色使いやステッチがすごく愛らしくておしゃれです。

『ポットカバー』にチャレンジ。

洋服にするには赤すぎて使わないでいた布地を型紙も何も使わないで hairsalonジョキジョキ切って、ゴミ箱からひろった緑の布をのせたらなんとなくいい感じ。(笑)

Photo_9

A_3 反対側の面はハギレアップリケの上からグルグルステッチ。

ポップな感じでとても気に入ったのですが

参考本にあまりにも ドンぴしゃり で恥ずかしい。

でもせっかくだからこれを踏まえて 「脱ナチュラル」 自分らしいものができるように何個か作ってみます。

     ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

お隣の 「タラコカフェ」 が いよいよ5月9日にオープンすることになりました。

とてもセンスの良いオーナーが作る restaurantランチやcakeケーキ 楽しみです。

お味は、OHANA洋裁教室のランチを出していただいて味見済み。すごくおいしいですよ!

OHANAも雑貨を少々委託販売させていただくことになってちょっと張り切っています。

お近くの方、ぜひ是非いらしてください。

場所は ☆仙台市若林区新寺3丁目 サンロードマンション1F です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »