« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

少しずつ・明日から

Photo

私が産まれ育った 宮城県気仙沼市鹿折地区 の画像です。

昨日現地入りした娘の知り合いが写してメールで送ってくださったとのことです。

おそらく鹿折の商店街のあたりを写したものかと想像するのですが、何がどこやら全く検討もつきません。

私の実家は画面奥に見える山すその左側あたり(たぶん)、やや小高い場所にあるので被害は免れましたが、この壊滅状態になった辺りは長兄の事務所や次兄の自宅、親戚や沢山の同級生が住んでいたところです。

地震国日本、そして三陸沿岸に育った私達は小さい頃から 地震=津波 とたたき込まれて育ちました。

仙台に嫁いでからはまわりの方達に「津波とかきたらご実家は大丈夫なのですか?」と よく聞かれました。

「家は高台にあるから大丈夫よー。実家までくるような津波では鹿折全部水没してしまうわ。」   ・・・・・まさか現実になるなどとは思いもしませんでした。

すべてを失ってしまった次兄や親戚、友人の事を思い(今自分に出来ることは何だろう)と考えるのですが、あまりにも大きすぎる災害にただ呆然としてしまう毎日です。

90歳を過ぎた母の無事な声が聞けたのは災害から10日ほどたってから。とりあえず身の回り品でけでも持って急ぎ駆けつけたいところですが、car gasstation ガソリンが買えないのです。

「ガソリン入れたらすぐに行くから待ってて。」と言ったのがただの気休めみたいで虚しい。

待ってるだろうなー。weep  

本当は仙台に避難させてあげたいのだけれど、年老いた母にはあまりにも厳しい道路状況です。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

仙台の街は先週辺りから少しずつ動きが出てきて、お店を部分的に再開するところも増え始めました。品数もいくらか増えて行列しなくても買い物が出来るようになりました。

気仙沼の兄や従姉妹に 「欲しいもの、必要な物あったら連絡を。」と話したら、身の回りのこまごました物の他に従姉妹から 「rouge化粧品」のリクエストが。。。

いかにも従姉妹らしい・・・と心が和んで、なんだか逆に元気をもらった気分です。

明日から裁縫の仕事始めることにします。hairsalonhairsalonhairsalon 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

☆支援物資

物流がストップしている今は開いている店はほとんどありません。

所々のコンビニが震災のあとも頑張って、残った商品販売してくれましたが、今は売り切ってしまったのでしょう。閉まっています。

自宅前にある生協は日中営業してくれていますが、大変な行列ができています。

それでもひと頃よりは列の長さいくらか短くなったような気がします。

支援物資はぞくぞく届いているようなのですが、末端までいきわたるのはいつの事でしょう?

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

震災後、比較的行列の短いドラッグストアーで猫の餌はないかとたずねたらお店の方にヘンな顔されました。

そろそろ餌を買わなければと思っていた矢先の地震でした。

もちろん人間の事が最優先なのでしょう。

でも私達はこれまでペットにどれだけ癒されたことでしょう。

辛い時、catにゃ~ん・・とすり寄ってくれたり、流れる涙をペロペロなめてdog泣かないで・・と慰めてくれたり、たくさんのつぶれそうな心を救ってくれたはずです。

娘達にペットSOSだしたら長女がペットショップの行列並んでくれて、三日前に、ガソリンが無いからとバスで一時間かけて届けてくれました。

001

札幌に住む次女の友人は震災3日後すぐ「必要なものあったら言って。」と連絡くれて、猫の餌だけでも充分ありがたいのに食料まで送ってくれました。

002

今は発送業務ストップしているそうですが、ギリギリのところで間に合ったそうです。

ありがとう・ありがとう。これだけあればじゅうぶん間に合います。

cat猫には 今は世の中とても・とても大変な非常事態なんだからできるだけ節食して大切に食べるように・・・と言い聞かせながら与えています。

まだまだ余震が続く毎日です。初めの頃は揺れがくると外に飛び出していた猫も、最近は(これくらいなら大丈夫)とわかるようになったのか湯たんぽのそばで寝ています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あれから一週間

Photo

いまだかつて経験したことがない大災害から今日で一週間です。

被災者は今日を、そして今を生きる事で必死です。

三月でも東北はまだまだ寒い。昨日は雪でした。

私の家は仙台でも旧市街地で比較的地盤が堅く、ライフラインもガス以外は復旧し近隣の被災地に比べたら本当に申し訳ないほどなんとか無事に過ごしております。

お見舞いのメールやブログコメントいただき本当にありがとうございます。

私の家族全員、主人の親姉妹、私の実家(気仙沼)の親兄弟、いとこ、親戚、皆無事に安否確認できました。ご安心ください。

本当に、本当にありがとうございました。

物資の流通がまだまだで、店をあけているところには長蛇の列です。

ガソリンや灯油も不足。生活用品が不足しがちですがどこにも出かけられずにおります。

今はただ忍耐あるのみ。ストックの食材でなんとかやりくりしています。(それができるだけしあわせですが。。。)

地震の後は2・3日暖かい晴れの日が続きましたが、昨日は雪。それもバサバサ(??)と降りました。寒いですが避難所の方の事を考えたらずっとマシです。

Photo_2

今朝は止んで日が差しました。

ガソリンが不足の今は自転車が貴重な足です。

避難してきている娘夫婦は、隣からお借りした自転車と我が家のオンボロ自転車で5キロ以上離れた自宅マンションの後片付けに通っています。

電気が停電していたときはファンヒーターはもちろんダメ。旧式の反射式ストーブが大活躍。

暖房にもなるし、ガスも止まっているので調理器具にも。

不自由な時こそ、大変な時こそ私達はどうしたらいいのか必死で考えます。

私達は負けません。 きっと・きっと立ち直ります。

もっと早くご挨拶したかったのですが、我が家の被害が些少とはいえ心がザワついて思うように言葉が出てきません。

時間が解決してくれると信じております。

あたたかく見守ってください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『集中力アップ』

2月末、青森の温泉に行ってきました。

Photo

黒石温泉郷にある板留温泉の 「旅の宿 斉川」 こじんまりとした温泉でしたが泉質のやわらかいとても良い温泉でした。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。 

我が夫は隠れた「懸賞マニア」(??)でありまして、時々、忘れた頃に bell 当たるのです。

今回の温泉もそれです。shine

今年はどこもかしこも大雪で、できればもっと季節の良い時期の行きたいのはヤマヤマなのですが、そこはホラ、なにしろ懸賞当選!!タダですから・・・。

当選宿泊券の有効期限が3月1日まで…とあらば、これはもうギリギリで行くしかないでしょう。

宿泊券がタダなんですから、当然高速料金¥1,000の日でなければなりません。

「日・祝日の前日除く」のタダ券ですから日曜日に出発でぎりぎりセーフ。

帰りは一般道でのんびりドライブ。

行ってみれば結構遠くて往復の走行距離は約1,000キロ。(所々の寄り道分含む)

運転は夫一人で頑張ってくれました。なにしろ私・・虚弱体質sign02 雪道怖ぁ~い。ひ弱なんです。bleah

一応は社交辞令で 「運転代わる??」などと心にもないセリフも言ってみたのですがね。

Photo_5

一ヶ所、こんな雪道も。。。時々「なだれ注意」の看板もあったし。くわばら・くわばら。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

青森といえば、もう十年以上も前からどうしても行きたいお店があって、でも冬場は休業しているだろうなーと思ったら「営業中」だということが判明。

十和田湖の休屋にある 「暮らしのクラフトショップ ゆずりは」 さんです。

Photo_2

Photo_3  Photo_4

(店内の撮影はさすがに心苦しかったので雑誌からの写真ですみません。)

お店はイメージ通りのとても素敵なところで、気候の良い時にまた行ってみたいです。

お店も素敵だったのですが、そこでながれていたBGMがまたGOODでした。

主人も私も一目・・・いやいや「一耳惚れ」 して密かにCDをチェックしてきました。

Photo_6

宇宙にいるような、深海魚になったようなホワァ~んとした気分の曲です。

仕事の時流したらさぞかし仕事がはかどることでしょう。

このブログも曲をながしながらキーボード打っておりますが

ここまでくるのに半日かかっております。

娘が自分の娘の幼稚園用手提げ袋を作りにやってきて、周りを孫がうろちょろしてるんです。

『集中力アップ』CDも孫のパワーの前では無力なのだと悟りました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

委託品の納品

年度末だからというわけでもないのですが

何やかやと雑用におわれなかなかブログの更新ができなくて困りました。

『自宅レストラン 欅』 さんの委託品も定期的に入れ替えしなければと

気になりながらも なんだかねー coldsweats01 ちっとも作品ができなくて。。。

やっと本日めでたく納品に行ける段取りとなりました。 (ホッ!!)

Photo_2

以前は納品書用の作品写真も一個ずつ個別に撮っていたのですが

今回からは全部まとめて撮って、それぞれの個所にメモるシステムに変更です。

不精者になったみたいですが、決して歳のせいではないと思いたい・・・です。

大き目のトートバッグ二個とショルダーバッグが二個。

ショルダーバッグは以前からご要望のあった「ふた付き」と前に「外ポケット付き」の2タイプです。

あとはポーチを何個か作ったので二個ほど。

ヘリバッグはとても軽くて一度持つとやみつきになります。

使い込むといい感じにソフトになって、思った以上に物が入ります。

ぜひお試しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »