« 久しぶりの着物リメイク・・・ | トップページ | 宿題 »

○付下げのドレス

前回予告の 「付下げ」 の着物でドレス…

同期会の前日にギリギリで仕上がり、会もめでたく参加する事ができました。(ホッ coldsweats01 )

聞けば、この日のためにわざわざ訪問着をあつらえて 参加される方もいるとか・・いないとか・・・。 sweat01

友人にその事を話し、どんなデザインにしたものか相談したところ

「あなた、それなら絶対奇抜なスタイルでいくべきヨッsign03  」

と、いかにも派手なデザインをすすめられましたがどうにも着心地悪そう。

(…あのー、足がもつれて転びそうなんですが。この歳になると転倒は命取りでは??)

気持ちイマイチをさりげなくアピールしましたが

「あなたッ!!パーティーよッ!!着心地後回し。見た目優先でしょう sign02

友人はガンとして譲らない。

しぶしぶほどいた着物をお勧めデザイン風に広げてみたらやはりパッとしませんでした。

さすがの友人もこれで納得してくれて 一件落着 sign05 で安心しました。

イヤーよかった・よかった。

淡~いピンクの優しい着物ですもの。

私だってクラスメイトの前では お品良く登場したいですわ。(ホホホのホ boutique

001_6

ロングのチャイナドレスです。(チャイナドレス好きなんです。)

Photo_2

                                   (ネックレス乱れまくってます。すみません)

付下げ意識した柄取りしました。おくみ部分に一つだけ残ったバラを切り取って胸元にアップリケしました。スゴ~く 苦労しました。sweat01

チャイナドレス胸元の切り替えは「開きみせ」にして 後ファスナー開きです。

切り替え縫い代をロックミシンで始末をするとき身頃本体を巻き込んで

ザックリ hairsalonhairsalon そのときのおもい、ご想像ください。

今思い出しても身が凍る想いです。夜は寝付けませんでした。

「あら、柄をうまくいかしたアップリケが素敵。」

などと言われ、おホホ・・と涼しい顔でお澄まししてますが笑顔の裏は非常に奥が深いのであります。

|

« 久しぶりの着物リメイク・・・ | トップページ | 宿題 »

2.作品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508766/38791007

この記事へのトラックバック一覧です: ○付下げのドレス:

« 久しぶりの着物リメイク・・・ | トップページ | 宿題 »