« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

久しぶりの着物リメイク・・・

  (お客様のご了解を得てUPさせていただきます。)

Photo

昨年末、お母様の思いで深い黒留袖をドレスにリメイクしたいとのお問い合わせをいただきました。

・・・まずはお会いして着物を拝見させていただきます、、ということになりお会いしたのが年末もおしつまった時期でした。

Photo_6

金糸、銀糸で鳳凰の刺繍がほどこされた豪華な留袖です。

Photo_7   Photo_8

そのまま裾に柄を持ってくると少々重くなるような気がしましたので、胸元から腰のあたりに流れるように配置してみました。

その分柄から下は丈分はぎたす事になるので  フレアーで裾裁きが軽やかになるように。

Photo_11   

二月の結婚式ご出席時にお召しになるとのこと。

お慶びの日のお手伝いができる仕事はとても幸せと思います。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。

Photo_12  次はこちら。

淡いピンクの縮緬に油絵のようなバラの花が描かれた 『付け下げ 』 です。

ちゃんと着物の状態で 写真を写したのに、手違いで消してしまいました。 crying 

テンションもすかっり down

泣く泣くほどいた状態でお見せします。

2月5日に私の中学時代のちょっとした節目の同期会があるので、その時用のドレスにしようかと思っています。

でも日にちがあと一週間あまりとせっぱ詰まっているのです。

間に合うのでしょうか??sweat01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

○お雛様

お正月もとっくに終わったのになかなかブログ更新する時間がとれなくて困ったもんです。

一月も下旬にさしかかった今、さすがに松飾のオメデトウ気分はいかがなものかと深く反省したところです。

松飾の後のお飾りは何だろうと考えてみましたが手持ちのものにはなかなか適当な物が無く、いつもなら庭の山茶花を一枝花瓶に挿してみたりして場をつないでおりました。

昨年、駐車スペースを広げたくてわずかばかりの花壇を取り払った際、貴重な山茶花も犠牲になってしまいました。

で、松飾の後は・・・子供の頃は小正月に紅白の餅をつき、それをみず木の枝につけて飾ったのを覚えています。『繭玉の木』と言っていましたが、他の地方では『餅花』とか色々な言い方があるらしいですね。豊年満作の願う意味合いらしいです。

ここまで振ったら次のお飾りは『繭玉の木』だろうと思いきや、残念ながらそこまでの余裕がないので一気に 『お雛様』 です。

Photo

古布を使って可愛らしいお細工物を作っている友達からいただいた『お雛様』。

もう何年もこの時期になると飾っています。

お雛様の高さはほんの7センチ程度。本当に可愛い・かわいいお飾りです。

娘が3人おりますので一応七段飾りもあるのですが、猫を飼うようになってからはいたずらが心配でもう30年も飾っていないですね。(お人形さんに申しわけない)

お内裏様だけを飾った時期もありましたが、今はもっぱらこちらのお雛様になりました。

15cm角くらいの布を折りたたむようにして作るので、私も教えていただきながら何個か作ってプレゼントしたりしました。今は作り方忘れましたけど。。。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おめでとうございます

Photo_2

遅ればせながら ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

fuji 新年明けましておめでとうございます

昨年は沢山の皆様のお力添えをいただき、とても充実した一年を過ごすことができました。改めまして心より感謝申しあげます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

OHANA洋裁教室は一月はお休みをいただいております。

昨年の5月から『教室ランチ』は緒事情により中止しておりましたが、3月からまた始める事ができるようになりました。(希望者のみ)

近くの方にお願いできることになり、どんなランチになるのかスゴ~く楽しみです。

着物リメイクのご依頼や教室のことなど…楽しみな事がテンコ盛りの一年のスタートになりました。

lovely ワクワク notes

今までにも増して老体にムチ打って頑張りますね。 up punch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »