« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

カルチャー教室 教材

日本全国暑すぎます。sweat01

皆様、残暑(猛暑)お見舞い申しあげます。

OHANA洋裁教室は8月は夏休みです。

「衿フリルのドレス」を縫って以来、お盆明けからは暑さもあって smile なぁ~んにもしないですっかりグータラ過ごしておりました。

ところがこの度10月からのカルチャー教室「着物リメイク」講師のご依頼をいただき、(第一回目はどんな作品がいいかしらん??)…とグータラしながらも自分なりに考えていました。

楽しく好きになるも、嫌気がさすも、初めが肝心。

とにかく簡単に完成する喜びを味わっていただけるような作品を準備したいと思い、9月からの洋裁教室が忙しくなる前に教材サンプルを作ってみました。

Photo_2

着物の袖二枚で作れる「ベスト」です。

身頃を縫い合わせたら、衿ぐりと袖ぐりはバイアスで始末します。裾は三つ折。

どーです、簡単そうでしょう? scissors簡単なんです。

カルチャーセンターからいただいた書面によると、どうやら三ヶ月でワンクールらしい。

ならばその期間内で出来ること・・・

Photo_3

スカートも作って 「ベストスーツ」 はいかがsign02

スカートも、布幅4枚と両サイドにおくみの半幅をザザーッと縫い合わせ、裾を始末してウエストゴム入れて完成。 こちらも簡単です。

スーツなら袖は使わず着物の「身頃とおくみ」で上下できます。

Photo_4

今回使った着物はこちら「紺絣の紬」です。

袖と衿が残っていますから、衿をベストの裾に横に縫い合わせて「チュニック」にすることもできます。

ベストは開きなしのかぶりタイプですから、チュニックにするときは裾に縫いつける着物衿の脇は三つ折始末してスリットにしましょう。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

あつい暑いと言いながら裁縫をはじめると全神経がそちらに移行してしまうので、エアコンつけることも扇風機回すことも頭に思い浮かばず、(汗だくなのはアイロンのせい・・・)ぐらいにしか考えられないのですね。coldsweats02

仕事終わった今頃になって(どうしてエアコンつけなかったのかしら??)と思っても後の祭り。

前にも話したとおり「ダイエット」に無縁の体型。今度の裁縫でなんだかずいぶんと干からびたような気がします。

そうねぇ~、干物でいえばちょうど 『一夜ぼし』 ってあんばいでしょうか?fish

| | コメント (4) | トラックバック (0)

☆お召の着物で

あさっては実家のある気仙沼で中学校時代の同窓会があります。

同窓会じたいは一月二日に毎年行われているのですが

今回はちょっとした区切りの年で旧盆のあさってに行われます。

先日用事で里帰りした折、親友のゴットねーちゃんと

。。+゚゚。。+゚゚。。bag 洋服は何を着るか boutique 。。+゚゚。。+゚゚。。

と作戦会議を開き、私も手持ちの洋服持参であれこれファッションショーをいたしました。

あわよくば私のドレスを着まわしできないものか・・・と。

悲しいかな。。「ゴットねーちゃん」と慕う彼女でございますから体型はご想像を裏切りません。

ダイエット無縁の私の洋服は残念ながら・・impactdown

しかしながら例の「お呼ばれドレス」が事の他お気に召した様子。

仙台に戻り、同窓会までの日にちは二週間足らず。他の雑用こなしながら布地を選び、付属用品そろえ、パターンを作り、、、残りは五日。

それなのに、それなのに、最近ハナっている「数独」もすご~く気になる。。

エンピツ片手に悩んでいるうちにも時間は容赦なくカウントダウンするし。

チッ・チッ・チッ・チッ・・・残り三日。。さすがに大慌てで必死に頑張りました。

Photo

ギリギリセーフ sweat01 本日めでたく完成。間に合いました。

お召しの着物はサラサラ・トロトロ なんともいえない肌触りの良さ。

ちょっと大柄の彼女で、生地の色あせを避けたり柄合わせも考えたりしたので、残ったのは半幅の衿と掛け衿のみでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »