« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

ワンピースの麻を使いきる!!

麻のワンピースの残り布でベストを製作中でしたが、仕上がりました。(手ごろなボタンが無くてボタンまだ付いてませんが・・・)

012

ポケットをつけようか迷ったのですが、なんとなく面倒になりやめました。

その残った分で ~・~・~

Photo_4

『コースター』を作りました。夏らしくて涼しげ・・・wave

麻の残りを縦にしたり横にしたり、、、きれいさっぱりと使いきりました。

亀甲模様の布は紬です。

こちらも「麻」をくださった方から作品の残りギレをいただいたものです。

『コースター』は全部で12枚。

布地を下さった方と半分コしようかと思っています。

ホンの気持ち (^_-)-☆ ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麻のワンピース

お暑うございます。

毎日ジメジメした日が続いた仙台も、昨日梅雨明けいたしました。

大雨による被害が出た地域もあり、災害にあわれた方々には心よりお見舞い申し上げます。

    ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

少し前、洋裁教室にみえてる方からステキな麻の生地をいただき

たまには自分用の洋服でも作ったら「洋裁教室」で教える側にもハクがつくのではないか…と、下衆な考えで作ってみました。

下衆なりにあれこれ考え、「ジャケットかワンピース」と想いを決め、本に載っていた「レトロな衿のワンピース」の レトロ の想い絶ちがたく、ワンピースで作業開始。hairsalonhairsalon

Photo  Photo_2

衿のデザインに一抹の不安があったので身頃本体を先に作って、衿つけは最後に。。。

衿をしつけで仮どめして試着したけどやっぱり (-_-;) なんだかなー typhoon

それなりに雰囲気があって悪くはないんだけど (-_-;) なんだかなー down

悩んだ時の「お助けマン」 夫に「どーよ??」

夫は見るなり 「似合いませんッ angrysign03」 きっぱりハッキリ即答。

(やっぱりねー) すごすご引き下がり、ごくごく平凡なワンピースに修正いたしました。

(ほとんど出来上がっていたので手の施しようがなかったです。)

Photo_3

最後の悪あがき・・・残りの布地でサッシュを作りました。

風合いの良い生地の質感に助けられ、シンプルながらも品の良いワンピースになりました。

生地はもう少し残っているので、ちょっとカジュアルなベストも製作中です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ストレス解消・・

「ストレスがたまったなー。」 とか 「何だか疲れてヤル気がでないなーdown

などというとき、皆さんはどのような解消対策をしていらっしゃいますか?

「そうねぇ~、私はさしずめ親しい友人とホテルのスイーツバイキングなんかでcake・・・」

フムフム、なるほど。スイーツって元気になります。

「あ~ら、あたくしはショッピングでブランド品買あさりするとスッキリよー。。。」

って、リッチなのね~。羨ましいですワー。

「いいえっ!!断然旅行よsign03

そうそう、spa温泉での~んびり、風呂あがりにbeer生ビールを ウング・ウングのプハーッdash でリフレッシュしますよね。

(えっsign02 海外旅行??ヨーッロパへ??『ボンジュール・マダーム!』って??これは失礼致しました。)

皆さんがスイーツでエネルギーを蓄え、ブランド品買いあさりで「類似ヴィトン」を買い、パスポート片手に「ボンジュール」と、色々な方法でストレスを解消していると言うのに・・・。

私の場合はどうだろうとツラツラ考えてみましたところ (実は昨日一日がそんな状態で、一日の大半を寝て過ごしました。)

ストレス解消の一番はなんと言っても『ミシン』にむかう事。特に縫う物がなくてもとにかくミシンの前にいるとなんとなく「ヤル気」がでてくるので不思議。

栗原はるみさんの料理本を見るのも好きで、これとミシンがつながると私の元気は俄然パワーアップします。up グータラ寝ていた事が急にもったいなくなって。。。

Photo

ガバッ!!っと起き上がって

ずーっと以前から作りたかった『栗原はるみさんの エレガントエプロン』を縫いました。

ロング丈でお品良く・・・というライフスタイルからは程遠い生活なので、本に載っていたエプロン丈より5cmほどスカート丈を短くしました。

「はるみスタイル」を意識してボーダーのTシャツを合わせてみましたが、中身が私では「エレガントエプロン」も台無しだわね。ごめんあそばせ sweat01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »