« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

紬でコート製作中

月曜コースの方は今、紬の着物でコートを製作中です。

Photo_2

衿とカフスは大島紬の別布使いです。

前回は型紙をおこして布地を裁断。見返しなどに芯を貼り、ヨーク付きの背中心を縫い合わせるところまでしてありました。

今日は後ろ開きのベンツつくりから。

あとは別布で衿とカフスを作り、衿付けと袖付けまで進んで終了。

次回袖下と脇を縫い、裾始末とボタンホール、ボタン付けで完成します。

そうそう、本では付いていなかったポケットも付けることになりましたのでそちらも。

お楽しみに notes

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

今日の教室ランチ

09928

栗ご飯にしました。

先日、栗をむくのがいやでむいてある栗で「栗ご飯」を作ったら味がイマイチ。

今回はちゃんと自分で栗をむいて作ったら、甘さといい香りといいやっぱりおいしいです。ぜんぜん違う。 手抜きはダメだなーと反省しました。(でも手が痛くなりましたけど。)

煮物は親方(主人)作!!見た目地味だけど味は絶品です。生徒さんにも褒められました。我が家ではおでん系の煮物は 「smile親方おまかせコース」で決まり。good happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ポッカリ空いた一日

洋裁教室が生徒さんの都合でお休みとなり、9月いっぱいは休み無しだった予定にポッカリと空きが。

今日一日は自分の裁縫仕事をするぞーっ、、、と気合入れようとしたした時

突如、「卵かけご飯食べに行こう。」と夫に誘われてしまった。sweat01

(へっ?chick卵かけごはん??そういえばちょっと前テレビ番組でそんな話題取り上げていたよーな。)

残念ながら写真撮り忘れたので説明でちょっと詳しく。

場所は仙台から車で北西へ小一時間、色麻町というところで道路沿いの空き地に建つプレハブのこじんまりしたお店です。外観は、そーねぇ~confident 産直野菜などを売っているお店風かな?

11時過ぎに到着でしたが、私達で席はちょうど満席。次の方たちは番号札をもらって別棟の待合所で待つというシステムでした。

メニューは「卵かけごはん」のみ。(たぶん・・ちゃんとしたメニュー確認しませんでした。)

小丼にごはん・味噌汁・漬物・卵を割るお椀がお盆にのってきて、テーブルの大鉢にてんこ盛りに出されている卵を自由に割ってかけて食べる。卵とご飯はおかわり自由・・・で値段は¥350円なり。初めての人にはお店のお姉さまが親切にシステムを説明してくれます。

chick何個でも、何杯でもと言われてもねー。実はこのあと別メニューの第二段が控えていたものですから、私はご飯一杯に卵2個で。。(これでも充分だって coldsweats01

で、次の第二段はここからさらに北西へ。店の場所がなかなか分からずもたついたので30分以上かかりました。小野田町にある「まつや」 noodleラーメンのおいしいお店です。

     Photo_2

今度はちゃんと写真撮りました。いわゆる昔懐かしい「中華そば」です。¥500なり。

あっさりとしていて飽きずにいくらでも食べられそうなおいしさでした。(小丼で卵かけご飯食べた後でも平気で完食できるおいしさであります。delicious

お出かけコースはここまで来たらあとはなんと言っても名湯spa鳴子温泉で日帰り温泉のお楽しみでしょう。

元祖「うなぎ湯」の『ゆさや』さんで温泉をいただきました。公共浴場「滝の湯」の隣にあるお宿で、滝の湯ももともとはこちらの『ゆさや』さんの温泉だったそうです。

レトロな雰囲気が私好み。玄関を入ると、美人女将がおおきなかめに花をいけるところでした。

  Photo_9

・入浴後には花がみごとに生けてありました。 

  Photo_10

・エメラルドグリーンのお湯は時間で変化するそうです。こちらは男性用浴室。(主人が撮りました) 私が入った女性用浴室のお湯はちょっとブルーががった透明でした。同じ泉質なのにずいぶんと違うものだと驚きました。「うなぎ湯」のとおり、温泉に入ると肌ざわりがツルツルします。(ちょうど石鹸をつけたときのような肌ざわりです。)

温泉もお宿の雰囲気もすっかり気にいり、今度は是非お泊りでと話は盛り上がり、そういえば定額給付金まだそのままだったじゃないかと意外な方向に話がむいたりして。

皆さんは給付金どうなりました??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

●久しぶりの・・・

久しぶりの ◎ブログUP ◎4泊里帰り

友人から畳ヘリのバッグを見せてほしいとの依頼があり

洋裁教室の合間に作ったバッグ持参で実家のある気仙沼に里帰りしてきました。

このところ平日は洋裁教室、合間をぬってのバッグ作りとほとんど休みらしい休みがなかったので、こちらも久しぶりの休日となりました。

とは言っても、まずはお墓参り(お彼岸ですから)。 足腰がすっかり弱って出かけたがらない母を無理やり買い物に連れ出したり(車にさえ乗ってしまえば、今はどこでもwheelchair車椅子が用意してあり自由に使えるし、便利でありがたい世の中です。)次兄や従姉妹たちからお誘いがあればホイサカ出かけたり、友人と spa入って beer食事(?)…と、案外盛り沢山な里帰り休日でした。

明日からまたしばらく休みのない日が続きます。

本来の「着物リメイク」がなかなかできず、なんだか申し訳ないような。。。

とりあえず「畳ヘリのバッグ」写真でごまかしちゃおーっと。sweat01

Photo   01

黒は、たまには背景の趣向をかえて・・と実家の庭先で撮ってみました。

この黒のバッグのデザインが私としては一番気に入っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

カツサンドははたしてヤングか?

前回の教室のランチ、若者を意識して「カツサンド」にしたのですが、あとからフト…

「カツサンド」ってはたして若者向けの、しかも女の子のメニューにふさわしかったかしら?という疑問にかられたのです。

おそらく私と同年齢クラスの方なら 「あーら、充分若者向けですわ。あたくしなんかカツは重過ぎるしパンは何だか胸につかえますもの。。」という同調の声もありそうですが、反面今どきのヤングからは 「やっだーcoldsweats02、嫌いじゃないけど何だかダサくない?今どき。(「ヤング」も「ダサい」・・という言葉じたいも古いですね。) ベーグルサンドのほうがずっと若者向けでおしゃれよねぇ~。」という非難の声が聞こえてきそうと思ったのです。

ウーム!think 確かに。 「カツサンド」のイメージとしたら、部活帰りでお腹をすかせたにいちゃんがアングリ大口あけて好んで食べる・・・そっち系の若者の感じかなー?

それに「カツサンド」はとにかく食べにくい。どんなに頑張って大口開けてかぶりついても中の野菜はボロボロこぼれる。カツはムニューっとパンからはみ出る。おまけにソースが口のまわりにべたべたくっつく。はたから見たら見苦しいことこのうえないですよね。

これはハンバーガーでもおなじような光景が見られますが、ただハンバーガーは二辺がくっついて袋状になった紙に包まれている分まだマシかなと思われます。

若い女の子で、まわりをあまり汚すことなくアングリ大口開けて一気にパックリと食べられるのはギャル曽根ちゃんくらいですよね。

女の子がボロボロ・べたべたさせながら大口開けて食べる姿は 百年の恋もdown・・・(あ、またまた化石のような言葉でした。反省)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今日の教室の生徒さんは、「カツサンド」の食べ方ぐらいでは破壊する心配がないほど punchガッツリ 深ぁーい絆で結ばれているとは思いましたが、別メニューです。

若者ランチから一変、焼き鳥の脂と煙で燻されたのれんをくぐると、ちょっと後頭部に秋風がそよぐような親方の「へーい、いらっさーい!!ランチ一丁」の声が聞こえてきそうな、そんな居酒屋風ランチであります。

0998

(何も写真の色合いまで居酒屋風にならなくても良いのに。。単なる撮り方の失敗ですが。)

サンマの塩焼き・銀杏ご飯・根菜ときのこの具沢山味噌汁・漬物・

題して 『秋色ランチ』  こういうメニューがなんだか一番ホッとする年齢です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お試し教室・作品完成

洋裁教室のお試しコース、二回の受講で「キャミソールワンピース」仕上がりました。

     Photo

とても丁寧できれいな仕上がりで、そして可愛いです。おばさま年齢ではありますが、私も着てみたいです。本人よりも私のほうが感激してしまいました。

柄合わせだってキチンと合ってるし、嬉しいです。

それにしてもボタンの多いこと。。。

初めての洋裁だというのに、しょっぱなから11個ものボタンホールとボタン付け、よくぞ頑張ってくれました。

いつもだと、道具と指導が良いからよscissorsなどと冗談で言うのですが、今回はさすがに生徒さんの素質に脱帽です。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

昨日、今日と二日続いた教室、ランチは「若者」をちょっぴり意識したメニューにしてみました。なにしろズーっと定番のように地味~なおふくろの味系ばかりでしたから。

     Photo_2

「カツサンド」です。(私、これ大好きなんです。でもカツ揚げたり、パンはちょっとトーストしたりと案外手がかかるのですよ。頑張りました。) サラダ・かぼちゃのポタージュ・デザート(昨日は果物、今日はフルーツヨーグルト)・コーヒー

*****

| | コメント (2) | トラックバック (0)

洋裁教室始まりました

今日から9月。一ヶ月の夏休みも終わり、早速今日から洋裁教室が始まりました。

それにしても昨日の寒さはいったい何だったんでしょう?10月上旬並みの気温とか。

衣類はまだ夏物だし(8月ですものあたりまえですよねー)本気でストーブつけたいと思いました。

今日の教室ランチもそんな寒い中で考えたものですから、思いつくのは秋メニューばかり。頭の中はすっかり「豚汁」でかたまってしまってからテレビの天気予報を見たら、予想最高気温がなんと28度ですって。うっそーsign04 sad どうしましょう・・・

0991

結局考え直す気力無し!!そのまま「豚汁定食」で決定であります。

それにしても真ん中に陣取ってる小鉢のキンピラ。どう見ても大鉢のメインメニューに見える。ご飯の上にあるお皿は「チキンの酒蒸し」。本来なら立派なメインとして華やかに、しかるべき位置で堂々と威張っていても良い力は持っているはずなのに。。。

器選びがまずかったと反省しております。down

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

教室は「エプロン」作り。一日の教室で、あの可愛い「三角エプロン」二枚と、以前紹介した「ワンショルダーのエプロン」一枚、合計三枚作りました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »