« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

◇何もしない日

「夏休み」の予定 ☆☆7月いっぱいは「何もしない日」

で、ただひたすら japaneseteaグータラcafeするつもりでいましたが…

どーもそれはできない体質らしいです。

今日は、「畳のヘリのバッグ」を作りたいと言っていた友人とバッグ作りをしました。

Photo

友人が、お気に入りのバッグのサイズを測り、どのように縫っていくかはhairsalon作りながら考えるsweat01という何ともtyphoon行き当たりバッタリのやりかた。

でもここまでできあがりました。

「やっぱり先生が良いからですワ。」

「いえいえ、生徒が優秀だからですよ!!」

と、お互いを褒めあってラチがあかない。 cuteならば

「一番は素材が良いからかもね。」ということに落ち着きました。

友人は、先日は庭に咲いた「コスモス」(もう咲いたのには驚きました)を持ってきてくれたのですが、今日は自宅前の山に咲いた(仙台市内でも自然たっぷりの素敵な所にお住まいなんです。)山百合、姥百合、野菊をかかえてきてくれました。

Photo_2

姥百合で部屋の中がほのかに匂って、ジメジメとうっとうしいこの時期がさわやかになりました。

姥百合のにおい・・・ずーっと以前に嗅いだような気がするけど、いったい何のにおいだったろう?・・・と、さっきから気になっていたのですが、思い出しました。

子供の頃よく首飾りを編んだ、あのシロツメクサのにおいに似ているような気がします。

cloverclover土手の草原に寝転がった時のにおいかなsign02

なつかしいわねー confident (何しろ田舎育ちなもんでsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ランチも夏休み

7月27日(月)の洋裁教室で「前期(?)」の教室が終わり、いよいよ夏休みに入りました。

ランチも一ヶ月お休みです。前期最後のランチは・・・

09727

「最後」と言うにはチョット coldsweats01 し・質素だー。

メインは「裏巻き寿司」(実際は4個でしたが、写真撮る前に1個食べちゃったんです。delicioussweat01)・冷たい温麺(字が冷たいだの温かいだの、、「どっちだ?」と言われそうですが、温麺…「うーめん」と読みます。宮城県白石の名産です。JRのコマーシャルで、吉永小百合さんが食べてました。shine)・夏野菜の揚げ浸し・煮豆

教室ランチも、はじめの2~3人のうちは案外すんなりメニューが決まったのですが、人数も定員に達し、一ヶ月びっしり埋まってくるとさすがにレパートリーも底を突いてきた感は否めません。

あくまでもメインは「洋裁教室」だから、洋裁しながらササッと作れて、でも「うわぁーいhappy01」と喜んでいただける・・・が一番のポイントscissors

友人に 「cherryデザートも付くのぉ~?」と聞かれましたが、残念ながらそこまで手がまわりませんです。sweat01

「あなたねー、ここはランチ屋さんじゃないのよ。。。」と言ったけど、ホントはデザートが付けば完璧なんだけどなー weep と、常々思ってはいるのです。

レパートリーの開発と「一口スイーツ」が後期の課題ネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコン復活

突然ストライキをおこしたパソコン、本日めでたく復活いたしました。

ブログUPとメールぐらいしか活用していないとはいえ、やはり不便。

こういうときに限って、メールで仕事を依頼して下さる方から連絡があったり。。。

「宝くじdollar」の当選番号だって調べなくちゃいけないじゃないsign02

一億円当たってたらどーしてくれる pout 

パソコンの脳みそ持ち帰った娘が修復してくれたのですが

いったいどうやって直したんだろう??と不思議です。

note 若いってすばらしい~ notes という歌、昔あったわね。

何しろこちらときたら、今どきの薄型テレビ(液晶テレビ??ハイビジョンテレビっていうんですか??)のリモコン操作だってできないのです。自慢じゃないが。。(悲weep

またこうしてブログ書けるようになって嬉しいです。

☆☆ 復活の第一報は・・・「夏休み」 です。

Photo

      手帳の8月予定は白紙状態

OHANA洋裁教室は8月は夏休みをいただきます。notes るんるん

ここしばらく、ほとんど休み無しで忙しい日々でしたので

あの小学生の頃の「夏休み前のワクワク感」を思い出しています。

小学生って夏休みがほんとに楽しみでしたよね。

中学になると、やれ部活だ・受験だ・夏期講習だ・・・・・と追い立てられてちっとも楽しいことなかったような気がします。

日帰り入浴でもいいから久しぶりに温泉にでも行きたいです。

肩までドップリ温泉につかり spa ウsign04 ごくらく・極楽 と、うなりたいなぁーhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お知らせ

OHANAのパソコンに不具合が生じ、ただいま修復中です。wrenchpc

少しの間パソコンの無いオフィス(sign02 単なる自宅の一室の作業場を『オフィス』などと見栄で言っていいものか…sweat01)になっております。

問い合わせメールなど、皆様にもご迷惑をおかけするかも知れませんがよろしくお願いいたします。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりの・・・

そういえばしばらく教室ランチ紹介していなかったかな??と思いましたので、今日の教室のランチをUPいたします。

09717

鮭と梅干の混ぜご飯・チーズはさみはんぺんのフライ・にんじんゴマきんぴら・卵とえのきだけのスープ・漬物  でした。

鮭と梅干の混ぜご飯は、昨日、教室のTさんのお宅にお呼ばれしてお昼ごはんでご馳走になったメニューです。まねっこしました。

この混ぜご飯、実は昔私も娘達のお弁当によく作っていてとても懐かしかったです。特に暑い夏場のお弁当は、梅干の入るこのご飯がなんとなく安心でした。

「卵とえのきだけのスープ」は、注文していた栗原はるみさんの『もてなし上手』という本がおととい手元に届き、その中に載っていたメニューです。

たまたま冷蔵庫に買い置きのえのきだけがあって、はんぺんのフライに使ったとき卵の残りで急遽思いつきました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

肝心の教室の方は、、、

だいぶ前Yさんに頼まれて買っておいた綿と麻の混紡布地、やっと日の目をみることになりました。flair

先日の作品展に来て下さったYさんが、例のワイドパンツを見て「教室に行って作ります。hairsalon 」という事に話がまとまっていた次第でした。

一日でワイドパンツは完成して、残った布地でミニ丈のブラウスも作るという事になり、そちらはパターンをpouchお持ち帰りです。

sign04 あの昔の郵便ポスト タイプのセットです。sign04 でもこの事は本人にはsecretですよ。sweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハンドバッグ教室

今までは見よう見まねの全く自己流でバッグ(袋??)作りをしてきましたが、6月からちゃんとした教室に通い始めました。

その第一作目が本日めでたく完成しました。shine

01

     縦30㎝×横30㎝×マチ18cm

入れ口と外ポケットはファスナー付き、内ポケット2個(うち1個はファスナー付き)、持ち手の長さは肩にかけられるようにと60cmにしました。

素材はナイロンでとても軽いです。(裏付き)

教室へ通う時の用具がたっぷり入るサイズの 『お稽古用トートバッグ』です。

縫い方手順やファスナーのつけ方、縫い代部分のちょっとしたコツなど、今まで四苦八苦bearingsweat01していたのは一体何だったんだろう・・・と、とても勉強になりました。(って、そのための教室通いですけどね wink

でも、これでキャピキャピ喜んではいられない。右隣の方はカチッとしたバック作りで、ハトメの穴あけimpactガンガン!左隣の方はしなやかな革を広げて思案中。confident

先生は「残った生地で作れるわよー。happy01 皆さんもいかがー?」と、ステキなバッグをお披露目。

他の皆さんのような立派なバッグが作れるのはいつの日かと、お向かいの方にどの位習っているのか伺うと 「confidentそーねー、10年位かなー。」ですって。ひぇ~sweat01

教室は10人ほどの人達が、和気あいあいと 「アメどーぞ。」(ありがとうございます。) 「おいしいお味噌が手に入ったからキュウリにまぶして持ってきたわ。食べて・・」(ど・どーも coldsweats01 ここ縫い終わったらいただきます。)(手を洗いに行くの面倒だなー)と思っていると、キュウリのおばさまは抜かりなくウェットティッシュを差し出す。

皆様、キャリアも気配りも素晴らしい方たちばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青梅の砂糖漬け

以前このブログにコメントをくださった「アガパンサス様」のブログを時々 shineeye覗き見 しております。( 花ごころ♪布ごころ )

6月の記事に『梅のカリカリ漬け(砂糖漬け)』が載っていて、とても簡単そうで是非作ってみたいと思いながらも作品展などの忙しさにまぎれ、結局そのままに・・・。

今お店で売っている梅は「梅干用」のちょっと色づいた梅で、どうもカリカリ梅漬けには向かないと思っていた矢先、洋裁教室に来たKさんが 「知り合いの所に梅を取りに行くのよ bud」・・・と。

おーっlovely これは神の思し召しだわshine 「私も行きますッ!!」 まだ木になっている梅なら青いのがあるはずよ!!きっと happy02

ということで、教室早終わりで行って来ました。

そして『梅のカリカリ砂糖漬け』漬けました。dash

004_2

アガパンサス様のレシピでは「梅1,5㎏」とありましたが、広ーい梅林に足を踏み入れたらついつい欲の皮がつっぱってcoldsweats01 カリカリ漬け用 3㎏・その他用(?)3㎏、合計6㎏も収穫してしまいました。(すみません)

001

できるだけ青い梅を取ったつもりでしたが、だいぶ色づいていましたね。

002

レシピでは「かまぼこの板などにはさんで叩くと良い」とありましが、あいにく板が無かったので「まな板とすりこ木で impactバンバン」と叩き割りました。時々自分の手もannoyバンバンsweat01と。。(イタタ bearing

どんな風に漬けあがるのかとても楽しみです。

003

こちらは「その他用梅」

今年は梅干漬ける予定ではなかったのですが、『欲の皮』 のおかげで漬けるハメに。。。

ト・ホ・ホ weep

| | コメント (2) | トラックバック (0)

★2,5メートルの布で

2,5mにカットされたダンガリーで 「ワイドパンツとミニ丈のブラウス」ができました。

Photo

110cm幅の布でパンツを取ったら、40cmあまりの幅で長~く布地が残り

なんとも もったいない

いつもなら (ギャルソンエプロンにでもしようかしらん confident )などと思いながらも、結局そのままハギレ箱の中にしまい込んでしまうところですが、今回は notes いつもと違うその日のわ・た・し diamond

(何か作らないと・・・)の気持ちが失せないうちに、勢いで作ってしまいました。

布を横地使いで、40cmあまりをめいっぱいの着丈としてスモック風の「ミニブラウス」一丁あがりー。。。で、作品展にも出展しました。

でも、ちょっとご注意papersweat01

上下一緒に着るのはできるなら避けていただいたほうがよろしいかと。。

ワイドなパンツにふんわりしたブラウスはイマイチ合いませんでした。

「いんやー、私はどーしてもセットで着たい!!」 と言われれば、シブシブ「どーぞーpout 」と言わざるおえませんが、私が試着した限りでは キッパリ ▼変!!でした。(昔の郵便ポストのような格好になります。)

それでもどーしてもという時は、前のボタンを外してミニジャケットとしてはおると

あら!不思議。すごく可愛らしいセットに変身しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »