« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

りめいく・リメイク

教室では二人の方が「着物リメイク」に取り組んでいます。

前作品もリメイクをされた方は、一気にレベルアップ up

絵羽織で「ベストスーツ」を製作中。

ベストは夏休み前に完成し、休み明けにスカートに取り掛かりました。

とりあえず表部分だけ出来て、なんとなくかたちになりましたのでご覧ください。

Photo

(ちょっと画像が暗かったですね。すみません)

柄部分をどこに配置しようかとすごく悩みました。

セミタイトのスカートはさほど難しくはないのですが、スリットを入れたので初心者にはかなりの苦戦でした。時間はかかりましたがきちんときれいに仕上がりました。

次回裏地とベルトを付ければ完成します。

もう一人の方は、お父様の紬で直線裁ちのブラウスです。

直線裁ち・・・これはもう楽チンでさくさく仕上がりそうね、、、と、二人 note~ルンルン気分で取り掛かりましたが、途中とんでもない『落とし穴』が待ち構えていた。 

チョット見、すごーく簡単そうな衿、これがクセモノでした。縫いあがってみれば何と言う事はないのですが、そこに到達するまで、「アレッsign02 アレッsign02」の連続。パズルを考えるようでした。

Photo_2

苦心の衿部分がはっきり見えないのがクヤシイ。着物風に合せてある衿なんですが。。。

結局見返しのまつり始末が宿題となり、しつけのままで撮影しました。

ガバッとした感じがしますが、着てみると程よく体型になじんですてきでした。

麻のパンツと組み合わせて、太目のベルトをしたらすごくおしゃれな一枚になると思います。scissors

**今回のランチ

Photo_3

栗ご飯(maple秋ですから)・ナスと油麩の煮物・味噌おでん・漬物・味噌汁・果物

| | コメント (2) | トラックバック (0)

帯地でトートバッグ

知り合いから

「何かに活用して。」 と、帯を2本いただきました。

Photo_3

緑の帯は固めのしっかりした帯地です。

しっかり感をいかし、ありきたりかも知れませんが『トートバッグ』にしてみました。

Photo_4

バッグの口布に、例の「畳のヘリ」を使ってみたところ

特に芯を貼らなくてもカッチリと仕上がりました。

すごいぞ!! ヘリ・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ついに

ずっと探していた 「がんづき」

やっと買いました。( うるうる weep )

Photo

『おくやまのがんづき』 と申しまする。。。

今日お彼岸のお墓参りの帰りにやっと寄ることができました。(仏様のお導きか・・・?)

以前、洋裁教室に来ているベアさんとこの「がんづき」のことで盛り上がり、さっそく場所まで教えていただきながらなかなか買いに行けずにいたのです。

このブログで地図の情報などをいただいたとき、(6月でした)

「これには話せば長~い思い出話が・・・」と返事入れましたが、その長い思い出話、手短に紹介します。(よく考えたらあまり長くもなかった。。coldsweats01sweat01

思い起こせば30年以上も昔の話、民話の語りべ調に

むが~し(昔)あったずもな(あったそうな)。

仙台の青葉山の上り口、広瀬川にかかる大橋のたもとに「大橋茶屋」という店があり、ここで売っている それはそれはおいしいがんづきがあったとさ。

がんづきの他にも「おこわ」など、もち米系のもあったらしいのですが

私はただひたすら(がんづき・がんづき)と呪文のように唱え、他の物は全く記憶に無いほどの いわゆる「一点買い」でありました。

ところがある日突然「病気休業」の張り紙が貼られ、それ以来その張り紙が貼られたシャッターは二度と開くことがありませんでした。

それが、あのがんづきを継承して売っているお店があることを情報誌で知り、またまた教室のベアさんが詳しいときた!!

(チャララ~note)なんということでしょう shine

神様は、、いや仏様かな??この際どっちでもいいです、とにかく見捨ててはいなかったのです。

このがんづきを最後に食べたのはいつだったかよく覚えていないほど年月がたっています。(たぶん20年以上はたってると思われます。)

ですから今回食べてみて

flair そうそう、これこれ!!と、きっぱり言えないくらい私の記憶の老化は進んでおりました。sad ショック 。。 

今日食べたがんづきはとてもおいしかったんですが

大橋茶屋のがんづきはもうすこしフワッとしてたような…(記憶違いかも)

おくやまのがんづきは どっしりとしています。

punch ドスコイ といった印象かな。

ごっつぁんでした。delicious

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋めいて・・・

今年の仙台の夏は、ずーっと梅雨時のような日が続いたまま

かぁーッ!!とした暑い日は本当にかぞえるほどで終わってしまいました。

今日は久しぶりにカラッとした『日本晴れ』sunになりました。

吹く風はさわやかで、秋はちゃんとやってきているようです。(よかったわ)

庭のススキをとって、家の中にも秋の気配。。。

Photo

そして、8月中夏休みをいただいた「OHANA洋裁教室」も

今日からスタートしました。

これからまたいろいろな作品にチャレンジしていきましょう。

今日の教室ランチです。

Photo_2

ハンバーグ(ポン酢おろしソース)・ししとうの小鉢・長茄子漬・油麩の味噌汁・ご飯・果物

| | コメント (2) | トラックバック (0)

横長バッグ

『横長バッグ』

実はもっと別のネーミングにしたかったのですが、ちょっと訳あってこれで我慢することにします。

その訳とは・・・

先日会った友人が持っていたステキなバッグ。「実はこれ畳のヘリで作ったのよ。」

な・ぬぁ~にぃ~ coldsweats02 sign02  畳ぃ~?? へ・へりぃ~??

早速ネットで調べてみたら 「ヘリーバッグ」 なんてこじゃれたネーミングのものまであるではないですか。

ブランドに弱い (…ヘリーバッグのどこがブランドだか。。。)私としては

「作らねば。何が何でも作るゾーッ lovely 」 と

eye お目めハートマークというよりも

どちらかというと dollarこちらが キラリンshine

幸いなことに、最愛なる夫は建築関係の仕事。畳のヘリの入手はすぐにも可能。

で、作ってみました。

Photo

     Photo_3

        (バッグ内面)

一個は友人が持っていたバッグを見よう見まねで試作してみましたが(これもステキなんですが、お見せしたくても見せられない。。残念)

こちらは、ヘリの縫い合わせ方もデザインも変えて

まったくの『OHANAオリジナル』の作品になりました。

バッグの裏地には、道行コートだった着物地を使用しています。

あまり深さがないので内ポケットはついておりません。

おそろいの材質でミニポーチでも作ろうかと思案中です。

     

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ゴルフ

golf 久しぶりにゴルフに行ってきました。。。

・・・・・こういうと、たいていの人は

「あっ、そう。」 とか 「ふう~ん、だからどうした?」 と、あっさり聞き流すでしょう。

と・と・ところがです。私にとってこの発表は大変勇気のいる事なんです。heart02ドキドキ

なぜかというと、

スコアなんですが、(目標100をきる flag) であります。

またまた 「まーまー良いせんなんじゃない。」 とか 「それくらいのスコア目指してる人結構多いよね。」 などと、あたたかい眼差しで見守ってくれた そこのアナタ。

それが大きな勘違い。

”100をきる”は100でも なんと『ハーフで100をきる』 ということになっております。

さっきまで あたたかい眼差しだった「アナタ」 

eye 軽蔑の眼差しに変ってますわよ。

・・・で、結果はどうだったか。 good 目標は達成いたしました。shine

めでたし、めでたし。。

Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »