« いざ!!鎌倉へ | トップページ | 羽織からジャンパースカート »

洋裁教室 第三作目

教室の三作目はブラウスを作ることになりました。

お母様の思い出の着物を使って 『チャイナブラウス』 にチャレンジすることに。。。 

一気にレベルアップ up ・・・着物地の扱いとチャイナブラウスの前身頃は左右の形が違うことが最大の難関です。慌てず丁寧に作業を進めれば大丈夫です。

着物地は幅が限られているので布幅を接ぎながら裁断していきます。(私の場合は・・) また、銘仙の柄が大きかったので柄合わせも重要になってきます。

初日はていねいに丁寧に柄合わせをし、柄の配置も考慮しながら裁断して終了しました。まるでパズルをしている気分です。この辺も大変な作業ですが着物地を扱う楽しさの一つだと思います。あまり袖を通していない着物でしたので、汚れや傷みはほとんどなく、この点は楽でした。汚れや傷みのある場合は、こちらも十分注意しながら裁断しますので大変です。

Photo

こちらは教材サンプルとして作ったブラウスです。やはり着物地で作りました。ボタンはくるみボタンにしましたがしゃか結びの花ボタンもチャイナらしくなってかわいいです。

Photo_2

着物地の傷みや汚れはできるだけ避けて裁断しますが、布地の関係でどうしても避けられないときはできるだけ目立たないところにくるようにします。

これはペン書きしたような汚れがありました。スカートもとって布がギリギリでしたので、下前身頃の隠れてしまう場所にもってきました。

生徒さんの着物地は黒地に大きな格子柄のあるとてもステキな生地です。

完成したら是非お見せしたいです。お楽しみに。

今日のランチは  煮魚、ごぼうとにんじんの野菜てんぷら、豚汁、菜めし、漬物   でした。(写真撮るの忘れて食べちゃいました。)

|

« いざ!!鎌倉へ | トップページ | 羽織からジャンパースカート »

3.教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508766/11282571

この記事へのトラックバック一覧です: 洋裁教室 第三作目:

« いざ!!鎌倉へ | トップページ | 羽織からジャンパースカート »