丸い衿のブラウス

女子高生の制服のような丸衿の白いブラウスが欲しいと思ったのです。

あいにく白生地の持ち合わせがなかったので

まずはストックしてある生地でサンプルを作ってみました。

Img_6607


女子制服ほどあまくなりすぎない、、ほどほどの丸さで まーまーいい感じです。

生地はタップリ…まだまだ残りましたのでもう一枚。

パターンは使いまわしで、衿を白の別布(白いブラウス欲しい! の未練です)

Img_6677


 

ヨーク切り替えのギャザーを衿ぐりギャザーに変えてみましたが

衿に隠れて全く効果なし!

まー、一応見てやってください。

Img_6676


白い衿・・・なんだかどこかのユニフォームにありそうな感じがします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フンワリやわらかいウールの着物で…

怒涛のような 1月、2月、そしてアッという間に 3月。

皆様、確定申告お済ですよね?

先日無事申告書を提出し、気がかりなことからやっと解放されたところです。

帳簿整理の合間に作っていた 「ジャンパースカート」 も これでやっとアップできます。

「ジャンパースカート」って書いちゃったけど、「エプロンドレス」と言えなくもない。

細かい小花模様の薄手ウールの着物でした。

Img_6626


大好きな形です。

Img_6650


栗原 はるみ さんの本を参考に ⇒

もう20年も前に作った「エプロンドレス」

いまだ現役で愛用しています。

こちらは後ろがラップ式になっているので

やはり 「エプロンドレス」

今回は少し改良を加え

Img_6627


後はファスナー開きのスカートタイプです。

足さばきが良いようにセンターにベンツ。

紐は、前で結んでも、、後ろで結んでも

その時の気分次第で。

スカート仕様になっているので

「ジャンパースカート」 としました。

 

ラップ式だと 風の強い日はペランとめくれて

小川ローザの ≪ おー!!猛烈 ≫ になっちゃうので (わかるかな~??) 

ずっと めくれないタイプを作りたいと願っておりましたのでございますよ。

20年にしてやっとその願いがかないました。

思い続けてみるもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんかぁ~、ちょっと。。

「なんか~チョッと疲れた(⤴)」

全豪オープンを制した大坂なおみ選手のたどたどしい日本語は

きゃわゆい!!と人気ですが

「高齢者」を制したおばさまが言うと

(あー、はいはい、歳ですからね!) と相手にされない。

「なんか チョッチねー」 と言い方を変えれば

同年代の皆様からは賛同を得られても、若者には 「何?それ??」 と冷ややかな目をむけられますのよ、悲しいかな。。

まっ、そんなこんなで 最近手のかかる着物リメイクにはなかなか取り掛かれない日々です。

 

今回もフラノの洋服地です。

教室の生徒さんから4メートル弱のフラノ地をいただきましたので、まずは何か1枚は作らないとまたそのままストック箱入りになってしまいそうです。

Photo


以前、「カボパン」はなんだかブルマーみたいなイメージでよろしくない。

瓜型で「ウリパン」 は どーよ と問いかけましたが反応がイマイチ、、いや、まったく反応無しで終わりましたので諦めます。

「ふっくらパンツ」 でいきます。

Photo_2


すごくはきごこちが良いのでOHANAの定番に昇格です。

第1作目に ウールの着物地で作ったのは

「あれはナンか 《 いかにもモンペ》 って感じだけど、これなら普通にはけますね。(…って どういうこと??) 今度作りたいです。」

・・・と、教室の生徒さんにも言われました。

一応素直に喜ぶことにします。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガウチョパンツ

友人からもらった ダンボール ひと箱分の生地も、W幅の90㎝分一枚を残し いよいよ大詰めまできました。

大詰めの1枚が 【 ガウチョパンツ 】 です。

Photo


Photo_2 

 

紳士用スーツ着分の生地で

前にジャンパースカートを作り ⇒ ⇒ 

残っていた分使い切りで作りました。

 

 

Photo_4



最後の残り一枚が  こちらのツイード (W幅で90㎝分)

今冬中に何とかせねば!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライダースジャケット

歳をとると ( なぁ~んにもする事がない )…っていうの辛いのよねぇー。

まさにお正月ってそうなんです。

一応 守り本尊への「初詣で」 は必ず行きます。でも老夫婦二人分なので二ヶ所でおしまい。

見たいテレビもない。欲しい物もないから初売りもつまらないし。

そうなれば することは 「裁縫」 ・・・これしかないです。

なので元日からミシン…となり、

「ライダースジャケット」  * 今年の初仕事です。

Photo


Photo_2
  Photo_3


素材はデニムですが織り柄があって、ちょっとモフモフと毛羽立ちがあります。

胸ポケットはファスナー付、脇ポケットは箱ポケットにしました。

うち合わせはメンズ合せ(?? いわゆる左前)でハードな雰囲気をスカートコーデで和らげました。

 

(おい・おい!!元日からミシン踏んでるんじゃないよ!お正月くらい休みなさい。)

と心の声が聞こえてくるような気がして、裁縫も半日で止めてみたり。。

そんなものですから 完成までに5日もかかってしまいました。

明日からは教室が始まります。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«大島紬で 「スプリングコート」