「モンペ」 と言いたくはないですけど

Img_5760 

いただいたウールの着物でゆったりパンツ。

ふくらはぎより少し下、七分丈くらい。裾ゴムではなくダーツで すぼまったデザインが

ヤングマン sign03

(西条秀樹さん亡くなりましたね。エネルギッシュな歌手で私の青春時代ですわ) weep

 

「モンペ」でなければ何と言うか??

ゆったり動きやすいので「カーゴパンツ」?いや、ちょっと違う。

「サルエルパンツ」??それとも少し違うような。。

 

Img_5766
エスニックなブラウスと組み合わせてみたけど

山ブドウの籠なんか持ってみれば

あ~~!!やっぱり 『モンペ』 ですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

季節外れの 「コート」 です

昨年の秋ぐちにご依頼を受けたコートです。

「春先に着ますから年明けでいいです。」 …ということでございましたから

そのつもりでいたらまさかの骨折というアクシデントでしたね。

春先どころか、一昨日は気温28度と夏日。

それでもめげずに昨日納品してきました。

 

「フード付きのコート」

Img_5725


紬のアンサンブルからのご依頼。

それと一緒にお預かりした着物の中で と~~っても目立ちたがり屋さんの絞りの羽織。

Img_5727


あまりに個性的な色柄で (何にしましょう?)と相談されましたのでフード裏と見返しに使いました。

Img_5728_2


前の開きは 比翼にしてあります。

普通のボタンホールではなんだうるさい。

ループはなんだかカジュアルに見えそうだし、それに手作り感ありありでイマイチ好みではないです。

(長らくお待たせした分しっかり手をかけましたわよ・・)

見栄っ張りの私としてはさりげなくアピールしたいわけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『 作務衣 』 です

GWも何もあったもんじゃない。

着物解く・洗う・縫う・・ひたすら頑張りました。

* ご主人の形見の大島アンサンブルで 『作務衣』

Photo


赤の切り替えはお客様のリクエスト。

(あら!この赤 なんだか見たような??)

お気づきの方、、ピンポ~ン sign01

前回のコートと同じご依頼主様で、赤を使って…のご希望はこちらが本命です。

この手の泥大島、着こなれてくると時間の経過とともに裂けやすくなります。

上着裏地は羽裏を利用、パンツの方はキュブラで総裏にしてあります。

ご主人への愛を込めてお召しになって。wink

 

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

懲りずに ご褒美です。

Img_5711


昔の仕事仲間を誘って 『自然派ビュッフェレストラン』 てなところでランチです。

スタート、一枚目のプレート

Img_5714


玉ねぎのロースト(右上)とPIZZA マルゲリータがこのお店の一押し人気メニューです。

ピザは欲張って一番大きいのを取ったらプレートふたマスを占領。

メニューは豊富で私はプレートもう一枚分とサラダ、豚汁をお変わりしましたが

友人はプレートテンコ盛りで3枚と別皿も3枚分に煮物やパスタ、雑穀ごはんのカレーですよ!

友人いわく・・・・・

「最近さぁー、なんか太ったみたいで血圧も高めだっていうからプールに通ってるのよ。

ほぼ毎日行ってるんだけど全然痩せないね、どーしてかしら?」

┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~  反論する気になれないですわ。

まっ、頑張りなはれ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泥大島紬で シンプルコート

先日裁断したコートが仕上がりました。

ノーカラーで、袖をラグラン袖に、、シンプルなコートとの御依頼です。

Img_5701_2


大きい飛び模様の着物は柄に方向性があり、用尺が案外カツカツでした。

ラグラン袖は意外に生地を使いますね。袖の長さが少々不足気味でしたのでカフス切り替えのりこえです。

Img_5704_2 

カフス切り替えのところは三越縮緬のパイピングでアクセントをつけてみたのですが、それだけでは何だか寂しすぎる。

気持ち的に 許せん sign03

さりとて、いくら部分的に使うとしても ポケット部分に入れたり、パッチワークであれこれ貼り付けたりと色々いじるのは好きではない!

 

Img_5705_2


衿や衽などの半幅生地は結構残り

大島で見返しを取るには充分でしたが

赤を見返しに使って奥ゆかしくチラ見せ。

別布使い、私の度胸はこの程度です。

 

 

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

 

でもって、今回 ひと仕事終了の私へのご褒美はこちら down

Img_5707

レザーの端切れで 『 ペンケース 』

お試しで1個作ったら簡単で面白い。

調子にのって6個も作ってしまった。

そんなに作ってどうする??

毎月第一日曜日にタラコカフェのマルシェに参加させていただいているので、出品用の小物作りもしなければいけないのですよ。

一ヶ月はアッという間にやってくる。

そう・・あさってなんです。

 





| | コメント (0) | トラックバック (0)

大島紬でワンピース

ご依頼品がもう一枚完成しました。

Img_5673_2


  Img_5674


ウェストリボンは後ろで結んで可愛らしく、、もちろん前で結んでもよろしいのですわ。

お気に入りのワンピースをご持参で、同じ形でとのお話しでした。

 

** 仕事を一つ片付けたら ご褒美に(?)好きなものを一つ作っていいよ! と自分に言っているので coldsweats01  

手持ち品の在庫処理を少しづつ。

今回はバックです。

Img_5691_2


Img_5690


 

外ポケットもつけてみました。

バック教室に通ったのは震災前でしたからもう7年以上も前のこと。

外ポケットのつけ方も習ったはずですがすっかり忘れて悪戦苦闘してしまいました。

たぶんこんな感じだったと思いますです、ハイ!

手持ちのレザーも減らしたいので、持ち手も手作り。

なにしろレザーもガンガン縫えるミシンを買いましたので使わないと。。

Img_5694


 

 

ほら!縫い目きれいでしょ?

糸は8番のジーンズステッチ用糸

針は16番のレザー用針を使っています。

ステッチは 3㎜幅の段押さえを使いました。

何しろ骨折以来手先がなんとなくおぼつかないものですから。

 

本当はもっとクレイジーなざっくりバックを作ってみたいのですが、素敵にクレイジーな物って実はかなり計算されているのですよね。

今はそういう神経を使う時間がないので

クソ真面目な形で我慢です。

 

ご褒美の一品ができたので また次の依頼品に取り掛かりました。

Img_5682_2


泥大島で薄めのコート、表地だけカット終了しました。

 

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

 

桜の季節が終り街中の街路樹は新緑の季節を迎えました。

この時期の定禅寺通りが大好きです。

Img_5685


青葉城恋歌では歌詞に青葉通りがでてきますが、青葉通りのケヤキは地下鉄東西線の工事で伐採されて寂しくなりました。ある意味見通しが良くなった、、とも言える。

でも残念 sign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«教室サンプルとミシン